スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間のトンチキ騒ぎにだまされちゃいけないよ

はい、こんにちは。

きのうは、ちょっと沖縄に住むばあちゃんの友達に久々に連絡とって
むこうの様子やら、体の調子やらきいてみてちょいとひっかかるところがあって
ちょいと調べてみたよ。

まず、最近騒がれている普天間基地移転の問題だ。
ばあちゃんの友達がいうには、宜野湾の人たちは普天間基地になんも反対とかはしていないそうだ。
県外移転、国外移転と騒いでいるのは、市長と外から来ている連中なんだそうだ。
どうやら選挙の票欲しさのただのバカ騒ぎみたいだね。
むこうの人たちは、なによりやめてほしいのは沿岸部を埋め立てて新しい基地を作ること。
なぜなら美しい沖縄の海を壊してしまうから。
なにも現状の普天間で問題はないといっているだね。

そしてこうも言っていたよ。
ここまで騒がれているんだから、取材とかけっこうあるんでないかい?
っていったら
「なーんも。地元の住民になんか声かけちゃこないよ。騒いでいるのは大学だからそっちへいくんじゃないかね」
だとさ。

え? どういうことだい?ってばあちゃん耳を疑ってしまったよ。
で、地元ででさわいでいるのは利権がらみの企業か、政治家ぐらいなもんなんだそうだ。
そしてちょいと調べたら、やっぱり私らが新聞で読んでいるのとはずいぶん違うみたいだねぇ。

沖縄在住の狼魔人日記さんから転載だ

ーーーーーー転載ココからーーーーーーーー
『WILL』4月号の『本家・ゴー宣」に小林よしのり氏が普天間基地問題で沖縄取材をした時、産経新聞那覇支局を訪ね、支局長の宮本雅史氏に取材した様子が描かれている。

その中で、宮本氏は次のように発言している。

                    *

「僕は去年10月に赴任して、すぐ辺野古を歩いて地元の人に聞いたんですね。 これだけ騒いでいるけれども、琉球新報や沖縄タイムスの記者が、皆さんの話を聞きに来ましたか?」

「誰も来ないって言うんですよ。  朝毎読も来ないと。」

「テント村で反対している人たちのところえは行く。 一般のところへは誰も行っていない。 テント村には、土地の人はほとんどいないんですよ、」

「11月8日の県民大会も、辺野古から行ったのは一人か二人ですよ。それが実情なのです。」

「そういう取材を地元の記者はやらないんです。 何でも反対すればいいって頭だけで書いていますから。

「その結果が地元マスコミでは沖縄県民130万人全員が反対になっちゃう。 冗談じゃないですよ。」

【揺らぐ沖縄】「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点

2010.3.21 07:45
 鳩山政権発足から半年が経過した今も迷走を続ける米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題。場当たり的な発想に移設先として名前が挙がった自治体は強い憤りを表明している。とりわけ日米合意に基づく現行案(同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部への移設)を受け入れながら事実上撤回され、新たにシュワブ陸上案が検討対象となった辺野古の住民たちの怒りは頂点に達している。政権に翻弄(ほんろう)され続ける住民たちの本音を探った。

 政府が陸上案を検討していることが表面化した直後の2月25日、名護市内の辺野古、久志、豊原の久辺3区の住民は、沖縄防衛局に「普天間飛行場の危険性や騒音をそのまま久辺地域に移すことになり、区民の安全や安心な暮らしを破壊する」として、阻止行動の決意を伝えた。

 辺野古区行政委員会普天間代替施設等対策特別委員会の古波蔵廣(こはぐら・ひろし)委員長は、陸上案を実力行使で阻止する考えを示し、切り出した。

 「われわれは改めて政府から沿岸部案の提示があると、受け入れる門戸は開いている。もちろん、条件整備の案もすでにできている」

ある元県議はこう打ち明ける。「1月の市長選挙で稲嶺氏を支持したのは、島袋氏への個人的な反発があったためで、基地問題とは別。稲嶺市長派の中にも沿岸部容認派は結構多いから、沿岸部案が再提案されれば市議会は受け入れるだろう。そのために意識的に決議と意見書では『沿岸部』に触れなかった」

 さらに移設問題を複雑にしているのは、沖縄県議会と基地反対派の動向だ。

 県議会は2月24日、普天間飛行場の県外・国外移設を求める意見書を全会一致で可決した。古波蔵廣氏は「自公会派は沿岸部案を支持してきたのに政権が代わったからと言って、百八十度態度を変えるのは、われわれへの裏切りだ」と不信感を隠さない。

 普天間飛行場を抱える宜野湾市民の一部も、「県外、国外移設」を繰り返す伊波洋一市長の対応に不満を募らせる。

 「普天間の危険性除去を優先すると言うなら、辺野古への移設を早急に実現させるべきだった。実現不可能な案をぶちあげるだけで、移設を本気で考えているとは思えない」(地元タクシー運転手)
いま、反基地闘争を展開している市民グループなどが沖縄県に集結し、「共闘」を持ちかけられた辺野古住民もいるともいう。

 16日に辺野古で起きた米海軍3等兵曹による飲酒ひき逃げ事件を受け県内世論は、事故と基地問題をリンクさせる向きもある。しかし、古波蔵氏は「絶対に許せない重大事故だが、あくまで悪質な兵士の個人的な犯罪。住民の間でも事故を理由に基地反対の声はない」と強調する。

 沖縄県の情報関係者は「普天間問題が迷走を続ける最大の理由は容認派の声が封殺される世論事情と、県民の声を公平に探ろうとしない現政権の怠慢にある。現政権の動きと県民の真意との乖離(かいり)は想像以上に大きい」と指摘し、次のように警告した。

 「このままでは普天間問題だけでなく、原点である嘉手納基地以南の基地縮小案も頓挫してしまう」(宮本雅史)

                    ◇

地元の出来事を常にイデオロギーという色眼鏡を通してしか報道しない地元紙に代わって、産経新聞の宮本那覇支局長が沖縄のマスコミの全体主義的「談合体質」に風穴を開けるような記事を書いている。

宮本氏は、前任者の前田氏が地元紙が報じない「不都合な真実」を記事にしたため就任の僅か半年そこそこで沖縄マスコミの「村八分」に遭い、やむなく転勤させられた直後急遽その後任として赴任した人物である。

前任者との引継ぎもない慌しい支局長交代劇だったという。

前任の前田氏に負けぬ硬骨漢振りは「新・ゴー宣」に描かれた漫画の似顔絵からも伺い知ることができる。(そっくりです!)

>普天間飛行場を抱える宜野湾市民の一部も、「県外、国外移設」を繰り返す伊波洋一市長の対応に不満を募らせる。

今年になって転居し、宜野湾市民になった筆者だが、一つだけ宜野湾市に不満があるとしたら、それは「普天間基地の騒音」でもなければ「ヘリ墜落の恐怖」でもなく、伊波洋一氏が宜野湾市長であるということだけである。

筆者の転居先は「普天間基地」の近くにあり、生活圏も銀行、スーパー等日常的に夫々の普天間支店を利用しているし、「世界一危険な小学校」の汚名を冠せられた普天間第二小学校の側もよく通る。

だが、移転後二ヶ月足らずではあるが、基地関連の被害を感じたことは唯の一度もない。

「普天間移設が全国的話題になって以来、伊波市長は地元は」勿論全国のマスコミに頻繁に露出し、その知名度は仲井真県知事に迫りつつある。

伊波市長が「県外・国外」を叫ぶのは絶対不可能であると読みきった上でのパフォーマンスである。 「県外・国外」を叫んでおれば、今年行われる県知事選では地元二紙が支持に回ることが明確だからである。

伊波市長が本気で普天間住民の危険を案じているなら、とにかく緊急避難的に県内移設に賛成すべきである。

良識ある県民は先刻、伊波市長の心中を見透かしているが、以下のタクシー運転手の意見が全てを表している。

> 「普天間の危険性除去を優先すると言うなら、辺野古への移設を早急に実現させるべきだった。実現不可能な案をぶちあげるだけで、移設を本気で考えているとは思えない」(地元タクシー運転手)

『WILL』の「本家・ゴー宣」にも紹介されている宮本支局長が書いた「普天間第二小学校移転」に関する記事は、次のエントリーで触れているのでご参考までに。

⇒人間の盾に小学生を!普天間移設の真相

最後になるが、宮本支局長、次のように地元紙や同業他社を名指しで批判して、前任者のように村八分にならないのだろうか。

「・・・・琉球新報や沖縄タイムスの記者が、皆さんの話を聞きに来ましたか?」

「誰も来ないって言うんですよ。  朝毎読も来ないと。」



【おまけ】

「日替わりメニュー」(仲井真県知事談)のように、次々出てくる「移設先」に、もう何処が出てもきても驚かないが、移設先決定の総大将が今ごろになって「米国に「期待する」と来た。

【期待】 」をネット辞書で検索する とこうある。
[名](スル)あることが実現するだろうと望みをかけて待ち受けること。当てにして心待ちにすること。

何じゃこれ。 

何の根拠もなく「実現するだろうと望みをかけて待ち受ける」ってか。

これではまるで神社への「願かけ」ではないか。

オバマ大明神でも祀る神社を造って、お百度参りでもするつもりだろうか。

それより、立て続けに起きる最近の民主党の騒動劇は、自分の「ウガンブスク」(※)のせいではないのか。

アホクサ!



(※)「ウガンブスク」(沖縄語)⇒御願不足⇒神仏への信心が足りないこと

普天間基地移設問題 鳩山首相、アメリカ側が計画変更を容認することに期待感示す(3/21FNN)
 鳩山首相は21日、普天間基地移設問題で、アメリカ側がキャンプ・シュワブ沿岸部に移す現行の日米合意案がベストだとしていることについて、「幅広い考え方を持ち合わせていただけると思う」と述べ、アメリカ側が計画変更を容認することに期待感を示した。
 鳩山首相は「(アメリカ側は)頑固に現行案がベストだと、それは思っておられると思いますけれども、それだけにはとらわれない、幅広い考え方というものを、私はアメリカも持ち合わせていただけるものだと、そのように思ってますし」と述べた。
 さらに鳩山首相は、「われわれの考え方をこれからまとめ、アメリカに理解を求められるよう努力する」と述べた。

ーーーーーーーーーーーーーー転載ここまでーーーーーー

さらにばあちゃんが聞いた話しだと、もともとこの普天間基地のあたりというのは今でこそ大学があったり
民家があったりしているが、もともとなーんもないところで基地が出来た頃は民家もほとんどなかったそうだ。
今じゃ住宅地のど真ん中ってことになっているけどね。
で、地元じゃ基地があるお陰で、仕事もあるし商店なんかも充実して普天間の町は発展したんだそうだ。もちろんそこには国の莫大な援助が出ている。
あそこに住んでいる人たちは、基地がそばにあるということをわかっていてあそこに越してきた人たちだ。
そして、反対を叫ぶことによって次の基地予定地の援助金の額があがっていくというからくりがあるんだそうだ。
さらにきのう、久々にデビ夫人のブログにいったらやっぱりこんなコメントがあったよ。

ーーーーー転載ーーー
48 ■無題
私が宜野湾に住んで早40年。私の周りには基地反対を掲げている者は居ません。
金持ちの道楽か、選挙の道具に使われていると多少は頭が回る地元民は考えています。だって産業がないんですもの。
また、少し離れた所にある琉球大学の学生会なども反戦活動に積極的ですが、主要メンバーは県外出身者で占められています。
私は基地賛成派ですべき事は地位協定の改定ぐらいだと思います。
ーーーーー転載ここまでーーー
デビ夫人は、こういう意見をいっているね。
ーーーーー転載ーーーー
移転先の 美しい海や自然を破壊から守り、 住民に怒りや悲しみを

もたらすより、 もう普天間にはすでに基地があるのですから、 更に又

何兆円もかけて移転するより、 そのままにして、 普天間の周りの 危険に

さらされたり 騒音に悩まされたりしている住民たち、 この方たちが 転居する

というアイデアはいかがでしょうか。



素敵な都市造りできる場所を探し、 病院も学校も銀行も公園もスーパー等

全て完備し、 皆さんの住居も 各自所有の大きさに合わせ、 国家が提供し、 

新しい夢の都市を造る方が 数千億の出費ですむのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーー転載ここまでーーーー

ばあちゃんはこの案はとてもいいと思ったよ。
現地の人たちは、なによりも沖縄の自然を残すことが大切と考えているからね。
で、そうやって反対運動を煽動して次の基地への国からの援助金の額を上げそこに住んでいい思いをする連中はだれなのかをちょいと考えてみた。
[緊急署名]沖縄の民意に応えてください にご協力お願いします
ここなんかは在日の団体さんだね。
こうなると民団なんかも絡んでいるだろうし当然民主党も関係している出来レースってことだ。
ばあちゃん、今日のこの記事は出そうかどうしようか正直悩んだけれども
沖縄の民意をでっちあげてあげくのはてには、日本の税金から出る補助金で大儲けしようなんざだまっちゃおれないし、それを政府が裏で後押ししているのもふざけんなだ。

一応いっておくが、米軍基地を日本からなくすのはいい。しかしものには順番というものがある。米軍をなくすのならば、日本の自衛隊がもっとしっかりと日本の国を守れるように法改正から軍事力までしっかりと準備できてからだ。じゃなけりゃ無防備な日本を常日頃反日を叫んでいる韓国中国がほっとくはずないだろう。
解放とかいってチベットや東トルキスタンの二の舞になることはちょっと考えりゃわかるだろう。
鳩の頭はお花畑だから、中国たいせつにすれば日本なかよくして守ってくれるなんて考えているかもしれないが、
考えが甘いわ!!
もうこれ以上世界に日本はぐだぐだですみたいなことねつ造してさらすのはやめてくんないかね。
だからルーピーハトヤマとかいわれるんだよ。

追記
デビ夫人のブログの中でこんなこともいっていたよ。
ーーーーーーーー
全日本領土の上空権でさえ、 JALや ANAが飛行するその上は 

アメリカが 押さえているうちは 日本はアメリカの属国と言われても仕方ない

のではないでしょうか。
ーーーーーーーーー
そこからケムトレイル撒かれても文句いえないわけなのか?
だからあれだけメール出してもなしのつぶてなのか。

アメリカにつぶされるのがいいのか
中国につぶされるのがいいのか
ばあちゃんにはわからんよ。

だがやらせはせん  やらせはせんっっっっ
こういうときこそ 強く思って日本を守らないと
だよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まあ、何と言いますかですね、

ばっちゃ、とても勇気のある記事で、心して拝読致しました。今回はオレも真面目モードでいくっす。実はばっちゃ、オレ、純然たる琉球土人で、デビ夫人は大嫌いなんだけど、今回のデビ夫人の意見はとても支持するよ。オレは個人的には基地絶対大反対な立場なんだけどね。

これから先も日米両政府に都合良く振り回されて、基地なんかどうせ無くなりっこ無いんだったら、徹底的に嫌がらせをして移設させず封じ込め、基地機能強化を阻止することに力を入れるのも闘い方の一つとしては十分有りだったんじゃないか、と思うんだわさ。あくまでもオレ個人的な考えで、こう思う人はかなり少数派かもしんない。

そもそもアメリカが本心で日本を守るなんて絶対有り得ないと思うんで、将来的なことも考えると、とっとと米軍叩き出して、実は自衛隊を何とかする方が、自分の子らのためにもいいのかな、と思ったりする。国内で唯一の地上戦を経験した沖縄地元民の末裔としてはあるまじき考えと見られかねないけど、こんだけネットを通していろいろ考えてみると、もうそういう考えに固執していては通用しないのではないか、とも思う。オレのブロとものおよよさんなんて、中国からの脅威に対して常に真剣に考え、自分の考えを発信し続けていて、その姿勢には本当に頭が下がります。

でもさ、そんなことよりも(普天間問題のこと。対中国からの脅威ではなく)、リチャード・コシミズさんのブログにも書いたけど、普天間にだいぶ時間掛け過ぎなのはどうか、と思う。もっと急を要する重大な問題はいっぱいあるだろうに。政治がだらしないから、国民の皆さんの貴重な時間を無駄にしていることに、沖縄県民の一人として申し訳なく思います。

普天間問題

おはようございます。
記事更新おつかれさまです。
この普天間のばあちゃんの記事を読んで、
私すっかり利権がらみの奴らにやられてしまっていることに
気がつきますた。v-12
ありがとうございました。
余談ですが中国にはケムがなくて、
意外と空気がきれいだと飯山一郎じいちゃんもブログで言ってました。
それにしても
>アメリカにつぶされるのがいいのか
>中国につぶされるのがいいのか
>ばあちゃんにはわからんよ。
私もわかんないけど。どっちも嫌です。


    まいど二等兵(別名みしてみろ)でした。

謝ることはないさ

ウコン三等兵

コメントありがとね。
なんも沖縄県民が悪いわけじゃないさ。
鳩がわけわからんこといってただこねているだけで。
ばあちゃんも今回の普天間については、時間かけすぎと思っているよ。このくらい子供手当に関して話し合いをしていたらと思う。
このあとだっていろんな法案が待っているわけなんだが、時間がないとかいって子供手当みたいにごり押しして通してしまうつもりでいるんじゃないかね? なんか奴らのやり方が見えてきたような気がするよ。今度は毎日各大臣の支持不支持のアンケートをネットなんかでやるようにしてバカな政策を続けるような大臣は国民が問答無用でやめさせられる仕組みにしてもらいたいもんだよね。そうすりゃ国会で昼寝しているようなこともなくなるだろうよ。

No title

まいど二等兵

ほんとにどっちもイヤだよね。
でも大丈夫だ。
奴らの計画はそううまくはいかないから。
だってほら、最終的にやつらが安住の地として選んでいたヨーロッパもアイスランドの噴火でやられちまってイギリスなんかはむちゃくちゃだ。あれは太陽が大プロミネンスを起こしてしまった影響らしいね。太陽神が怒ったわけだ。それで火山灰飛ばしてノルウェーなんかにあったセレンだかっていう空にくるくる出しちゃったあれとかそこらへんにあったハープとか壊れちまったんでないかな。ああいうのは精密機械だからこまかい電磁をあびた火山灰なんかには弱いと思う。火山灰についちゃばあちゃん子供の時に昭和新山で経験しているからね。まぁこんなところまで!ってところまで入り込んでくるやっかいなやつだからね。
現地の人たちには申し訳ないけれど、奴らの思い通りにはいかないさ。

もうよーめんさんが言うクーデターしかないでしょう。

またまた遅れてすんません

師匠のおっしゃるとおりです。
全てはお金の問題。その交渉のために、基地移転問題が利用されてます。で、今、ゴタゴタしているのは、移転費用、今後の維持費用の折り合いだそうです。つまり、件の思いやりです。
アメリカはいくら日本から引き出せるか。日本はアメリカ様にいくら値引きしてもらえるかを延々とやっておるんでしょう。別筋から得た情報では、すでに基地移転先も、時期も決定しておるそうです。

で、確かに、抑止力の話になったとき、多くの人が、アメリカにこれまで通り、と考えると思うのですが、現実問題、有事の際に、アメリカは日本を決して守りません。というか、守れません。自分の国を守るだけで精いっぱい。日本にまで手が回りません。

で、現実はどうなっておるかというと、日本国内の米軍基地を、日本の自衛隊が守っておるんですよ。なんたるこの矛盾。
この現実を知ったら、日本国民は税金でまかなわれる思いやり予算のばかばかしさにひっくりけぇるのではないでしょうか。
事業仕分けも大切には違いないけど、子供手当てと思いやり予算の廃止だけで、ほとんどの日本の貧困層が救われることでしょう。

そして、更に師匠のおっしゃるとおり、やはり、ワタスも自衛隊強化です。自衛軍として認めることが先だと思います。
中国にも、アメリカにも頼りたくなければ、それを選ぶしか道はありません。
核を持つ必要はありません。自衛軍とニュートリノの平和的利用技術があれば、日本だってアメリカを離れて中立国も夢ではないんじゃないかと思います。小柴組なら、その技術を平和利用できるとおもうんです。
ただし、原発一杯つくってるとすぐやられてしまうのでいかんね。

武装せずして、脅せる力なくして、更に他国に頼らずして、現実に今の日本の平和を維持することは難しいと思うのです。

自衛隊を強化して自衛軍にして、ニュートリノの平和的利用技術で他国の軍事力を抑制する。
その上で、日本は農業に主軸を置く農業国になる。
ワタスは、日本がGDP世界第何位と目指す国であり続けるよりも、アジアの小国でいいと思うのです。中国の属国でも、アメリカの属国でもない、自分で自分を守れる特殊技術を持ったアジアの片隅の小国、日本。農業国日本。平和な、品性を持った国日本。となれたら一番いいと思います。

これが実は真のグローバル化なのだと、ワタスは信じておるんです。

                by まじで考えさせられますたおちん四等兵

No title

ふんどし隊長殿、あらゆる分野でマスコミの情報操作は
行われているんでありますね。
自分は一切信用しとらんであります。

夕べ某NHkの番組をちら見しとったんでありますが、
日本軍から家を接取されたばーちゃんが、涙ながらに
「あれは一番の屈辱だった。」と訴え、1000万人以上
虐殺されたとも言われるかの文化大革命の事は
さら~っと流したでありますよ。
ナレーションも「迫害」というキレイな言葉を使って
誤魔化しておったであります。
まあ、いつものやり口であります。

あのさ、家取られたのとさ、親兄弟をなぶり殺しに
されたのとさ、どっちが酷いと思う?ね ね どっち?
とそのばーちゃんに聞いてみたいであります。
梅昆布茶飲みながら。
或いは醤油せんべいかじりながら。
なんだったら小龍包ほおばりながら。

偏向番組放送しまくりの某国賊NHKにも、隊長殿の
ちちびんたを食らわせてやって下さいであります。

Re: タイトルなし

先物太郎さん


玉蔵さんのところにちょくちょくコメントいれている先物さんだね。
こんにちは、よくきてくれたね。

> もうよーめんさんが言うクーデターしかないでしょう。

やるんだったら、失敗はなしだね。
失敗したらやつら二度とそんなことが出来ない法律作って、それこそ特高警察の弾圧が再現されちまうことになりかねないからね。
それも奴らのシナリオかもしれないとばあちゃんは思う。
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。