スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんとどぶろくの作り方

はい、こんにちは。

今日はいざという時に何でも自分で作れるようにしとこうってわけで
うどんの作り方とどぶろくの作り方を教えてあげようね。

とぶろくはこれからの時期だと暑さに気をつけなければならないが
6月まではまずまず出来ると思うからがんばってみよう。
だけれども、糖尿関係の疾患がある人にはお勧めできないから、そこんとこはよーく自分の体と相談してやるように。
でも市販の酒飲むよりはずーっとずーっと体にいいと、ばあちゃんは思うよ。

うどんは、とにかく簡単で、なによりうまい。
家族みんなで作ってワイワイいいながら食べるうどんは格別だ。
もちろん有事の際は、お隣ご近所さんも誘って食べると青空の下でもごちそうだからね。

まずは、簡単なところでうどんの作り方だよ。

うどん作るのには、まずは薄力粉、水、塩、厚手のビニール袋、おおきめのスーパーの袋。そして平たいめんうちのための板(これはテーブルでも飯台でもこたつ板でもいいからね。)、あとホームセンターなんかで直径2センチくらいの1メートルの丸い棒を買ってこようこれはめんうち棒に使うからね。これひとつあると、小麦粉でなんか作る時に平たくのばすのにとても便利だから一つ用意しておこう。あと、めんを切る包丁だね。まな板につく刃の部分がまっすぐなやつが切る時は楽だね。それに打ち粉として片栗粉を使うよ。

ほんじゃ分量いくよ。
うどんの割合はこう覚えよう、小麦粉1だったら、水はその半分、塩は水の十分の1。
つまり、小麦粉1キロだったら、水は500cc 塩は50g。これで10人分作れるからね。
五人前だったらこの半分にすればいい。
計算は自分でやるんだよ。ばあちゃんはこれが精一杯だからね。
多く作っても冷蔵庫で一週間くらいもつし、うまいからそこまで残っていないもんだからね。
ばあちゃんは失敗しないように、わかりやすい分量で作るのさ。
これは生きる知恵だね。w

さて、作り方だよ。
まず、塩水を作ろうね。ボールに水を入れて塩を入れてかきまぜる。
次に大きなボールに小麦粉をぶちまけて、この塩水を入れて両手でもむようにまんべんなくかきまぜる。
そうするとぼそぼそのぼろぼろになってくるからね。
全体的にぼろぼろになってきたら、適当に丸めて厚手のビニール袋に入れる。
口をちょっと折ってそれを大きめのスーパーの袋に入れようね。
スーパーの袋に入れるのは万が一袋が破れたりしないようにってことだ。
そしたら、それを踏むのよ。
ここらではげしくふんで袋がやぶけても二重なら安心だからね。
しっかりと踏んで踏んで足でこねていくんだよ。
これがけっこう力いるからね。上手にしっかりまんべんなくこねるんだ。
その時にあんにゃろ、こんにゃろ、すっとこどっこいなーんて考えて作っちゃいけないよ。
うまくなーれ うまくなーれ もっともっとうまくなーれって足でこねないとうまいうどんになんないからね。
ここんとこちゃんといっとかないと、悪い思いでこなれたうどんになっちまうからね。
大地の神様がこさえてくれた小麦で出来た、うどん種だからほんとは足蹴になんかしたら罰当たりもんだ。
そこをやらして頂いているって気持ちをしっかりもって、ありがたく踏ましてもらうんだよ。
うこん三等兵、おちん四等兵、ワンだ五等兵、イカ社長、わかったね。
まいど二等兵はちゃんとそこらへんはわかる子だね。
みんなもちゃーんとありがたいって気持ちで作るんだよ。

まぁ20分もいい汗かいてふみこねればいいうどん種ができるから丸めてふくろから空気を出すようにして縛って1時間くらい寝かしてあげよう。
小麦粉1キロで作る時は、うどんのたまは二つにして寝かしてあげるよ。
ひとつでのばすとひろがって飯台はみだしちゃうからね。

この寝かすっていうのは、粉ものを作る時は重要だからね。
パンにしても,餃子や春巻きの皮やワンタンにしても、すいとんにしてもちょっと寝かしてやるだけでコシがぜんぜんちがってくるから覚えておこうね。

1時間くらい寝かしたら、おぜんでもテーブルでもいいから平らなところに打ち粉の片栗粉をばばっとふって、そのうえで長い棒をつかって広げていく。
たてにしたりよこにしたりしてなるべく四角にするといいんだけれども、まぁとりあえず丸でも大丈夫。
薄さ3ミリくらいになるまでのばしてみようね。

そしたら打ち粉をいっぱいふって屏風折りに重ねていって、包丁で切っていく。
この時に打ち粉をけちっちまうと、うどんがだまになってただのかたまりになっちゃうから打ち粉はケチらない。ゆでる時にはたけば打ち粉は落ちるからね。
失敗するとしたらたぶんここだから、打ち粉はしっかりふっておこう。
切る幅は5ミリくらい。できればクレラップの箱みたいなものでかるく押さえながら少しずつずらして切っていくと上手に切れるからやってみるといいよ。
広げるのは力がいるから、ここらへんはおとうちゃんやおにいちゃんにまかせるといい。
そうするとみんなで作ったって気持ちになるからおいしさ倍増だ。
このうどんは、コシもあって切ったとき細そうでもゆでると太かったりするから、一度作ってみて次から切る幅を調整するといいかもしれないね。
うちはこの幅でやっているよ。

薄さはもっと薄くしてひもかわうどんにしたりも可能だ。
ざるにしてもうまいし、かけにしてもうまいし、なべに入れてもいいしいっぺん作ったらもううどんは家で作ったもんじゃなくちゃ。ってなことになるよ。
おかあちゃんにちょいと天ぷらでもあげてもらってのせた日にゃ、ごちそうだからやってごらん。

おっと、ちょっとかこうと思ったらこんなに長くなっちゃった。
どぶろくは次にしようね。

ちなみに、きのうの梅干し作りなんだけれど。
入れ物なしで厚手のビニール袋でやるっていうのもあったよ。
場所取らないしせまいところの独身さんにはいいかもしれないね。

ポリ袋で梅干し

おっと、そうそう、梅干し干す時は表が乾いたらひとつひとつひっくりかえして裏も乾かすんだったよ。
かき忘れてたからたしておいておくれ。
いやいや、うっかりしちゃった。w



スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

うっほ、うっほほ♪

うお~!!待ち望んでおりました♪
このところ沢山のご教授でいろんなつくり方の自作帳が埋まっていって嬉しいかぎりです。
一生懸命書き写しておりますが、このところ腱鞘炎気味です(笑)
で、作る時、一番大事なことは「ありがとう」という気持ちなんですね!!
既製品では味わえないこの感覚、きっと食したときにもいろ~んな栄養分が身にいきわたるんでしょうね。
ばあちゃん、ありがとう♪
もうすっかりどぶろくで酔っ払ったみたいにいい気分です(爆)

うどんっ!

待ってました!!

こどもらが無類の「うどん好き」で、大きな街に出かけると
必ず中華系の食料品店で韓国製のうどん買ったりしてたけど
今度は自作のうどんに挑戦したいっす。

でも美味いもん作るには力がいるってこってすね、つくづく。
パン然り。うどん然り。 森の中 拝

みんな!

備蓄ものの中にはしっかり小麦粉もいれておくんだよ。
うどんは気軽にできるからね。
うどん種をちぎって広げてやいてもうまい。
なんかスープ作ってつけて食べるのもいいしね。
小麦粉は使えるからしっかり備蓄しておこう。

小麦粉をちょっと多めに…

ですね。φ(。。)メモメモ

実は未使用の小麦粉10キロが一袋あるんだけれど、きょう街に行ったので
調子にのってもう一袋買ってきました。今まだ使い残ってるのが5キロ位
あるから全部で…、25キロって???

んで思ったんですが、ばあちゃん、小麦粉って一体どの位持つだろうか?
つまりもっと沢山買い込んで来た方がいいだろうか。

あ、この国は世界のブレッドバスケットと呼ばれるくらい小麦を産出して
るんで、割と質の良い小麦粉が(今は)安く手に入るのです。でもずっと
置きすぎて、古くなって使えなくなったらもったいないじゃないですか…

いったいどうしたものだか???   (迷える)森の中 拝

ちょっとぉまったぁ~っ!

師匠! なんで、なんで、なんでワタス、この記事知らんかった?
今、せんちょさんとこ行って、この記事知って飛んできますた。

新記事のお知らせ入らんかったぁ。

びっくら。今、やっとスイトンと納豆できて、そんでワインもそろそろってところだす。

明日はうどん作ります。く~、なんだって知りたかったうどんの記事にたどりつくのがこんなに遅くなってしもたんかぁ。

大急ぎでみんなに追いつきます。シドニーおちん四等兵、なんだかおっちょこちょいって、本気で我が身を思いますた。
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。