スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドの大統領機が墜落

はい、こんにちは。

なんだかお隣のロシアで「カチンの森虐殺事件」の追悼式典に参列する予定だった
ポーランドの大統領含め要人を乗せた飛行機が、森に突っ込んで墜落、
生存者なし。機体はバラバラだということだ。

この「カチンの森虐殺事件」ってのは第二次大戦中にポーランドの軍人ら2万人以上が、当時のソ連秘密警察に虐殺されたんだそうだ。
当時はナチス・ドイツのしわざだとされてたようだが終戦後、ソ連によるものであることがわかったんだね。
2万人の魂の叫びってやつだ。
ところが、冷戦構造の中で、ポーランドはソ連に逆らえず、タブー視されていたんだそうだ。
強い国のまわりの弱い国って言うのは、だいたいそんなもんなんだねぇ。
大陸の国々は大変だ。なんてったって陸続きだもんね。
まぁ戦争って言うのは、どさくさにまぎれていろんな事件が起こるもんだ。
なんかこう、冷静でないものがつっぱしるとこういうことが起こってしまう。

どんなことになっても、我を失わず、心を平静に保つ武士道の精神をもってすれば
こんな不幸な事件は起こらなかったはずだ。
無念の気の毒な犠牲者にばあちゃんからも黙祷をささげるよ。

その後1989年にポーランドの共産主義政権が崩壊しソ連も崩壊すると次々と真相が明らかにされて、
当時のゴルバチョフ大統領がこの惨劇を認めたんだね。
あの人もよくやったと思うよ。ソ連崩壊からロシアの夜明けにかけて本当にがんばったとばあちゃんは思う。
裏に何があったとしてもね。

そして2000年、ようやくロシア政府は墓地を整備して、「カチンのメモリアル」(追悼施設)がつくられ
たんだが、2004年、軍検察の捜査を「被疑者死亡」などの理由で調査は終結。
そのまま静かに歴史の闇に埋もれるかというところをポーランドが映画を作って、この事件に光を当てたんだね。
2007年にポーランドの映画監督アンジェイ・ワイダによって、この事件を題材とした映画『カティンの森』が制作される。なんでも監督の親父さんがこの事件で亡くなっているんだそうだ。
なんとなく気持ちがわかるね。

それで2009年、ロシアのプーチン首相はポーランドを訪問した際、事件を「犯罪」と呼んだ。さらに2010年4月7日、プーチン首相はポーランドのトゥスク首相と共にスモレンスク郊外の慰霊碑に揃って跪き、さらに事件を「正当化できない全体主義による残虐行為」とソ連の責任を認めたんだねぇ。
しかしながら「ただし、ロシア国民に罪をかぶせるのは間違っている」と主張し、謝罪はしなかったんだそうだ。
いかにもプーチンさんらしい。
(どっかのだれかさんは、認めなくてもいいこと認めて賠償だの特例だの作ってアホ丸出しだ。せめてプーチンさんの半分でもいいからにらみきかせて、黙らせてもらいたいもんだ。w)
悪いのは当時の軍部であり、それを指示したスターリンだ。
それも、何度も解放した人たちの数があまりにも少なすぎる、いったい彼らはどうなったのかという質問に「そんなもん知りませんから、しっかりと解放したはずですからっ」とうそついていたんだから。

しかし、やっと長い年月をかけて祖国の要人による追悼式典が行われようとしていたのに
悲しい結果になっちまった。

詳しくはウィキ参照だよ。

ポーランドのみなさんや、今回の事故で亡くなったみなさん
そしてカチンの森で亡くなったみなさんに、きょうは黙祷だ。
300px-Bundesarchiv_Bild_183-J15385,_Katyn,_?ffnung_der_Massengr?ber,_Gr?ber_polnischer_Generale





ばあちゃん・・本音言うと
どうせ落ちるんなら、中共詣でとかオバマ詣でとかに団体でお出かけになる
鳩ぽっぽのみなさんが乗った飛行機が落ちたらいいのにって思ったよ。
そしたら明日の日本にどれだけ光明がさすかしれないからねぇ。

おやおや、きょうはちょっと言い過ぎちまったかね。ww

追記で動画があったから
はっておこうね。






なんとなくこういう悲しい戦争ものは「禁じられた遊び」を思い出してしまうね。
よくじいさんがクラシックギターで聞かせてくれたもんだ。ちょっとしんみりきちゃったよ。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

イカ社長(ひろ)でございます

コメントありがとうサンです。

>ばあちゃん・・本音言うと・・・・・以下続く

ばあちゃん、本音はよく分かりますよ。
ごもっとも。
お~ごもっとも!

しかし、本心を過激に書き過ぎると、反対分子によるブログ炎上なんて事にもなりかねません。

もう少~し、オブラートに包んだ発言のほうがよいと思われ。。。

そうでなくても、最近注目のばあちゃんのブログです。

とりあえずワタシは、合掌にて。。。。。

はっきり言えるおばあちゃんが好き

カチンの森の映画、観たいと思ってたところにこの事故が・・・・
これ、本当に事故だったのかしら?
国の要人が乗る機は念には念を入れて整備しそうなものなのに・・・
なんだか昔のJALの墜落事故を思い出しました。

私も合掌します。

落ちればいいのにと思うけど、あの人1人いなくなっても困らない党なのが問題。
厄介な人物が多すg(ry


No title

イカ社長さんこんにちは。

心配ありがとうね。
まぁ こんなばばあのところなんぞいつ終わるかわかんないし
ボケ始めたりしたら同じこと書くかもしれないから。
それだけみんなでチェックしてくれたらいいと思うよ。

ブルーさんもありがとね。

もしわざと飛行機落としたなんてことだったら
悲しいことだ
そんなことしたら心が痛むだけだから
悪いことしたらみんな自分にかえっていくからね。
それは国単位でなく個人単位でってことだよ。
ロシアにもいい人はいるからね。

だからトップって言うのはしっかりしていないと。
何が正しいか何が正しくないのかってことをさ。

ネオコンさん達もご一緒に

おばあちゃん、ブログ更新お疲れ様。
最後の文章読んでびっくりしたけど、
ホントに気持ちはわかる。
小浜詣での方々も国籍問わずウンコ星人の皆様は
宇宙の彼方に飛んでいってほしい。
ばあちゃんの気持ちもわからんでブログを炎上させる奴がいたら、
そいつもウンコ星人認定!て事です。
世の中どんだけおかしいか炙り出せるチャンスかもね。

畑作っておる間に、師匠の記事がいっぱい。

師匠、畑は今日から少し休憩します。
仕事が溜まりすぎてしもたのと、はりきりすぎて、師匠に注意されてたにもかかわらず、腰、やりますた。
んで、しばし休憩。

カチン、ほんとに哀しい出来事ですた。
んで、今回のカチンスキーさんご一行も残念なことですた。
んで、師匠のここだけの話、ってのは実は、ワタスもここだけの話、同感です。ここだけの話なので、もっと言ってしまえば、ゆきおにうちの裏庭耕させたいです。
   では、本日もありがとうございますた。     おちん四等兵
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。