スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちが危険にさらされているね

今朝、ばあちゃんはちょいとぶっとんだよ。

最近、子宮頸癌についてここらへんでも区報で検査しろだのワクチンなんちゃらって騒がれているんだけれども。こんなことになってとうとう集団接種かい。

NHKニュースより転載
ーーーーーーーーーーーーーーー
小学校6年生の女子児童を対象に子宮けいがんのワクチンを学校で集団接種する取り組みが全国で初めて栃木県大田原市で来月から始まることになりました。若い女性に増えている子宮けいがんを減らす取り組みとして注目されます。
子宮けいがんのワクチンを小学校で集団接種する取り組みを始めるのは、栃木県の大田原市で6日、小学校の校長を対象に説明会が開かれました。毎年2500人が死亡している子宮けいがんは、主に性交渉によるウイルス感染が原因で起きるもので、10代前半でワクチンの接種を受ければ、発病の7割を防げますが、国がこのワクチンを任意での接種としていることや、保護者の間で十分認知されていないことなどから、普及が進んでいません。このため大田原市では、ワクチンの効果を保護者に知ってもらい、子どもを医療機関まで連れて行く負担もなくすことで接種を受けやすくしようと、小学校での集団接種を実施することにしました。接種は市内の小学校6年生の女子児童340人余りを対象に来月から始め、4万5000円の接種費用は全額公費で負担するということです。厚生労働省によりますと、小学校で集団接種を行うのは大田原市が全国で初めてです。子宮けいがんに詳しい自治医科大学の鈴木光明教授は「イギリスやオーストラリアなど接種率が高い国は学校での集団接種を行っている。ワクチンを広めるためには集団接種と公費負担が2本柱で、国として取り組む必要がある」と指摘しています。

K10036685611_1004061710_1004061746_01.jpg

ーーーーーーーーーーーーー転載ここまでーーーーーーーー

なーにが「指摘しています。」だよ。
インフルのワクチンが思ったより広められなかったからって今度はそっちかい?
ほんと、ワクチンメーカーの傀儡だね。
なんなんだろうね。
このなんちゃらいう子宮頸癌のウィルスってやつは、直接交渉っていうのかね、まぁつまり明るい家族計画を使えば充分防げるものだし、こうね、貞操観念っていうかそういうものを大切にするとかね。

時代が時代って問題もあるとは思うんだけれども、ばあちゃんなんかじいちゃんだけだからね。
ばあちゃんが病気になったらじいちゃんのせいだ! こんにゃろめーいって怒れたからね。

お。今気がついたんだけれども、こんにゃろめのこんって根のことかもしれないね。

一応若い娘さんたちにいっておくけれども、男ってもんは勝手なもんで自分は横に置いといて彼女には自分だけのものでいてほしいみたいなもん根底に持っているもんだからさ、とりあえずは自分の体は大切にしておかないとね。
もちろんいろんな体験をたくさんしておくのもいいかもしれないけれど、ばあちゃんにいわせれば、結局のところ体云々よりも相手に求めるものってのは心とかになると思うんだ。
思いやりとかいたわりとかね。結局一緒にいて安心できる人っていうのが一番だと思うんだ。

ばあちゃんは一緒にいて安心できるタイプじゃなかったかもしれないが、じいちゃんにとってそばにいることがじいちゃんの安心に繋がっていたのかなって思うよ。
そういう安心というのもあるからね。

話しがずいぶんとそれちまった。

こんなワクチンなんか、また製薬会社の丸儲けとやつらの人口削減計画の一環だとばあちゃんは思う。

きっとワクチンの中には不妊につながる物質が忍ばせてあるはずさ。
なーんて思っていたらほらみたことか!
井口さんとこにアップされていたよ。

ーーーー転載ここからーーーーーーーーーーー
Cancer vaccine programme suspended after 4 girls die
インドでガーダシルの研究プログラム、死亡者が出たため緊急停止さる
”インドで行われていた子宮頸癌ワクチン、マーク(メルク)社製のガーダシルの公的医療における有用性と受容性を調べる2年間の研究プログラムで、ガーダシルを接種した120人の女子のなかから4人の死亡を含む多数に問題が生じたため、インド医療研究評議会(The Indian Council of Medical Research - ICMR)がただちにこのプログラムを停止するよう命じた。

e0171614_2265935.jpg

死亡以外の健康被害は、胃障害、てんかん、頭痛や早期初経。女性の活動家たちは、これまで悪い症状が出ていない女子にも精神的な悪影響があるのではないかと恐れている。

このプログラムはガーダシルと、シアトルにあるNGOのPATH、ICMRおよび2つの州政府が共同で実施していて、10歳から14歳までの約3万2000人の女子に試験される予定だった。ICMRのチーフ、カトック医師は「ICMRは単なる技術的なパートナーで、顧問の役割を果たすに過ぎなかった」と明かしたが、「責任の所在を確認しているところだ」と述べた。

CPM(上述の女性活動家団体と思われる)トップのブリンダ・カラットは、「政府はどうして、2回の接種で十分かを調べる計画があったのに3回接種を実施するこの研究を開始したのか?」と疑問を呈している。

薬品が子供たちに投与されるには、段階3の成人への臨床試験を含むいくつもの臨床試験を通してからでないといけない、とカラットは指摘。しかしガーダシルではたった110人の女子への試験しかしておらず、そのフォロー・アップも1ヶ月後にワクチン後の免疫反応を見ることしかしていない。ワクチンは(インド国内で)27歳(まで)の女性にも(接種の)許可が出ているが、なんらの試験もされていないとカラットは語った。「科学的論理や倫理的な指針が、どの段階においても守られていなかった」とカラットは主張している。(訳、終わり)”
「子宮頸癌ワクチン」接種を少女に義務づけ、集団接種を行うという日本の地方自治体の首長たちは、インドと同じ運命をたどるのだろう。将来のばかな行為による(つまり、コンドーム使用しないでだれとでも寝る行為)を恐れて、目の前のもっと大きな危険を無視するのは、非常に馬鹿げていると言えるだろう。

「子宮頸癌ワクチン」接種を勧めるのは、私には、こう言っているように聞こえる。
「今の日本の女の子は、馬鹿だから、コンドームもさせないでだれとでもセックスしまくり、子宮頸癌にかかって医療費の増大をさせる馬鹿な連中だ。だから、ワクチン接種させて、不妊にしてしまえ」

しかし、正しい性教育をしておけばウィルス感染を未然に防げるわけだから、わざわざ大企業を肥やすだけのワクチン接種を勧める理由はないはずなのだが。

ーーーーーーーーーーーーーー転載終わりーーーーーーーーーー

いやはや、野郎って言うのはすぱっといいたい事が言えて、いいねぇ。
まさにその通りだね!

でも・・・ワクチン打たないと・・・。
なんていってるうすらトンカチにはちちびんたがわりにここよく読んでみるんだね。
非常にわかりやすく書いてある。
ボケ防止にも、1に勉強2に勉強だ。

子宮がんワクチンの危険性



しかし、すでに国際的な問題まで発展している子供手当の大盤振る舞いがどんどん増えているってのに
こんな4万も5万もするようなワクチンを公的負担って、そんな金まだ残っているのかね??
え?厚労省さんよ。w

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

子宮がんワクチンの危険性

ばあちゃん、ブログ更新お疲れさま

子宮がんワクチンは新型インフルとまったく同じ構造だと思う。
下の娘は今12歳だけど、こんな子供に何するの!?って思う。
ばあちゃんが書いてたように教育段階吹っ飛ばして、いきなり集団接種義務付けるって、普通に変だ。
変なんだけど、何か選択股を与えない、考えさせないって意図が見え見え。ぞっとする。
栃木県の大田原市の皆さんも受けないでほしい。

まったくだねぇ

ほんとだねぇ。
あの女優さんだって、旦那が遊び人だったからいけないんであってそれをみんなに当てはめるってのはどうかと思うよ。
その裏に不妊という罠があるなんて知ったら後悔どころの騒ぎじゃないと思うよ。うまくのせられて気の毒にねぇ

未来の子供たちはしっかり守ってあげなくちゃいけないね。

オーストラリアでは

確かに4,5年前、ワクチン接種で子宮頸がんは予防できる、と騒いでますた。
でも、その後、ワクチンを接種した人たちからの苦情が相次ぎますた。
発熱、倦怠感、ひどい頭痛、嘔吐。イギリスで死亡者が出たのを切っ掛けに、今、オーストラリアでは、誰も接種した方がいいなんて言わなくなってますだ。
もし、今、オーストラリアでこのワクチンを接種した方がいい、と言う医者がいたら、勉強不足の信頼できない医者ということになります。

大田原市は、どんだけ勉強不足なんでしょう。
大田原市の公務員って、世界のニュース、見ないんだろうか。
それとも、なにがなんでも世界で余ったワクチン、同市が消費しなくちゃならない事情があんだろか。ワクチン子どもらに打ったら、遷都でもしてもらえるとか……。
同市の良識ある大人にがんばってもらいたいです。

Re: オーストラリアでは

日本はほんとうに遅れているねぇ
ひょっとして海外で売れなくなったワクチンをやつらの製薬会社もうけるために政府が動いているとかかい?
大田原市にメール打っとこうかね。
できることはしとかないと
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。