スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいさんとのなれそめw

なんだかね。
じいさんとの馴れ初めをききたいっていうリクエストがあったんで
ちっとお話してあげようかね。

じいさんと初めてあったのは
ばあちゃんが高校一年の時でねぇ
ばあちゃんの父親っていうのは当時道内でで一二を争う剣道の達人でね
じいさんというのは父親のライバルの息子だったんだよ。w

もちろんばあちゃんの実家は、父親は剣道の道場やっていたし
母親は剣舞や槍の名手でね、一家で武道やっていたもんさ。

そして、父親のライバルにも息子がいるっていう話しを聞いてはいたんだけれども
地区が別々だったもんで(北海道は広いからね)顔あわせたことなかったんだよ。
特にこっちは女子だしね。

で、ばあちゃんはこのライバルの息子を、ちょちょいとやっつけてやろうと思って
同じ高校わざわざ選んで受験して、剣道部に道場破りにいったんだよ。
まぁ かなりのやんちゃものだったからね。

「たのもー!! わたしはxxxのばあちゃんというもの。ここに●×◇のご子息がいると聞いた。
 ぜひ手合わせ願いたい。」

って単身のりこんでいったんだわ。
そしたら出てきて、「勝負は一本か?」
というから「もちろん!」
っていったと思う。

そんで部員の見ている中で、試合したんだけれども
あっという間に面取られてねぇ。
そのタチのすがすがしさっていうのにまず惚れて
面を取った顔にも惚れちゃったってわけだ。
まさかミスター●×高校のとかいわれているヤツだなんて知らなかったからね。

でも、ばあちゃんも負けてなかったよw

とにかく二人は恋に落ちたってわけだ。

ばあちゃんは裁縫が得意でね。
新しい雑誌に都会の流行服をみつけちゃあ、家庭科室のミシンで
ちゃちゃっと作ってファッションショーやったりw
モダンな柄の浴衣こさえたり楽しくやっていたよ。

ただ親同士が仲悪だったからねぇ
それにむこうは父親は化粧品会社の社長で母親が医者で病院やっていた
ええとこのぼんぼんってやつだった。
ひとつ年上だったから2年経って東京の大学にいくって行った時は
「ばかっ」
っていってやったよ。

でもばあちゃん、高校出たら東京いっちゃったけどね。
まぁ今でいう かけおちだね。
そんでむりやりいっしょになったのさ。
だから結婚式はしなかったんだよ。

じいさんはばあちゃんにウェディングドレス着せられなかったのが
残念だったって最後にいっていたよ。
今着るかい?っていったら笑っていたね。
そのまま静かに逝っちまったねぇ。

まぁ最後は痛かったりしたかもしれないけれど、
楽しい人生だったと思うよ。
なんてったってばあちゃんといっしょだったからね。

こんなところだね。www



スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばあちゃん、リクエストに応えてくてれありがとう。

ばあちゃん女子かっこいい!
やっぱ、凄いドラマみたい。運命だよね。

今ね、頭の中はNHKの大河ドラマ風な絵まで浮んできてしまった。

愛だよね。

No title

ばぁちゃん
かけおち...すごいよ! 勇気があるね。
じいちゃんは本当に尊敬し信頼できる人だったのですね。
なんて素敵な事なんだろう。また、じいちゃんと会えると思う。
時空間がぴたりと合ってじいちゃんのためにウエディングドレスが着れますように神様にお願いしました。

No title

ははははは
じいさんが学生の時にかけおちしちゃうわ
じいさんったらはじめは医学部にいたのに
自分は医者はあわないとかいって、文学部に
家に内緒で学部がえしてねぇ
やめときゃいいのに、大学で小説発表して大学で表彰されちゃって
家に連絡が行ってね。学部がえしていたのがばれちゃって
自分の跡取りとして医学部入れたのにって、おかあさんが上京してきていっしょになってるのもばれちゃって
家勘当されて、今までの仕送りいっさい打ち切られて
一気に貧乏になってねぇ。w
そこからがんばったんだよね。
気がついたらばあちゃんになってたよww

No title

うわ~っ!

また、物語の大事な部分が追加され、
まいど二等兵参ってます。

ばあちゃんは、ホントに自分に正直に生きてきた人。
(まえから、解っていたよ。)
やっぱり、師匠はえらい!
by お手間掛る弟子でした。

Re: No title


> by お手間掛る弟子でした。

ばかだね。弟子ってのは手間かけるもんだと
相場が決まっているんだよ。
若いもんは若いうちにいっぱい失敗しとくもんだ。w

くぅぅぅ~、ゆんべ、もっと遅くまで起きてりゃよかった

こんなにすてきな師匠のロマンス。
もっと早く読みたかったぁ!

おちん、一昨日からずっと師匠に迷惑かけっぱなしで、放心しとりますたが、それにしてもこの記事を昨日のうちに読めなかったことは大失態ですた。

すまんこってす。お礼も遅くなりますた。

師匠、ワタス、ますます師匠に惚れますた。

宇宙人の師匠観、外れてるような気がする。師匠は乙女っす。中味、純粋ウヴな乙女っす。

おちん、ここ2日、お布団干しながら、師匠のことを考えとりますた。
師匠のますますの幸せを感じとります。

また、何かあったら、師匠にこっそりメールで打ち明けます。
どうかよろしくお願いすます。           おちん四等兵

FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。