スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやり予算でケム撒くとはいい根性しているもんだ

はい、こんにちは。

きのうは寒かったねぇ。
ちゃんとあたたかくしていたかい?

今日は科学者の井口さんとこのブログで、なんとゴーグルアースでケムトレイル撒いてる飛行機が
写っちゃってたよ ってな記事があったのでそれ取り上げてみようね。

やった!ついにグーグルアースでケムトレイル機を発見! より
ちょいとお写真拝借させてもらったよ。

e0171614_17225024.jpg

詳しくはいぐちさんのところで、じっくり読んでもらうとして なんだよねぇ。
ゴーグルさんも普通にこういう写真をのせてしまうあたり、ひょっとしてケムトレイル反対派の人が
まぎれこんで、

「へんな飛行機がこんなことしていますよ、みなさん見つけてくださーい。」

ってやっているのか?
それとも世界中のゴーグルアース利用者にむけて
挑戦状でもつきつけているのか?

こうやって書いてるそばから飛行機の轟音が聞こえるからね。まったくやんなっちゃうよ。
ばあちゃんのところじゃ最終便が10時過ぎまで飛んでるからね、騒音問題ありありだ。

ばあちゃんは早起きで、よく夜明けの写真を団地に撮りにいくんだけれど、
ケムトレイルの一番機は朝の4時45分に、ここでいうと建設中のスカイツリーのすこし左当たりから
飛んでくるんだよね。それも朝っぱらから2機でくるんだよ。
そして五分くらいあとにもう1機くる。
あとはここらへん上空に一時間に一機多い時には2機とんでいく。
方向的には池袋方面に飛んでいくのかな。サンシャインや新宿方向に飛んでいくね。
荒川見えるとケム散らすのか、いったんここいらはケム途切れるね。途切れないこともあるけれど。ww
なにせそのつど爆音だもんさ。いい迷惑このうえなしだ。
一時間に必ずある爆音は、夜の10時くらいまで続くんだから冗談じゃないよ。
難聴の人がうらやましいなんて思うくらいだ。ケム撒いてると思うとさらに腹が立ってくるよ。
ほんとにさ。

なんでもこれは、横田基地からアメリカさんが飛ばしているそうじゃないか。
それもうちらの税金でとった「思いやり予算」で。
こっちがやつしさでだしているものを使って、人の頭に有毒物質撒いてるってどういう根性しているんだろうね。
恩を仇で返すなんてもんじゃないよ。
っていうか、そうやって税金払っている人間弱らせてしまったら、あんたらの予算が入らなくなっちゃうんじゃないのかね?
そういうことじゃないのかな?
うちの大バカノーたりんのば管総理は、なにはなくとも思いやり予算優先していくだろうけれどね。
レンホーさんはこういうところの仕分けもしっかりやればいいのに。
そしたらほんものの国民的英雄になれるよ。
思いやり予算はなにに使っているんですか?
民間旅客機に委託して日本の空になに撒いてるんですか?
って空の写真、ケムトレイル撒いている現場の写真つきつけて、こんなの無駄だからカットします。
とすきっといってほしいよねぇ。

たのむから青い空を取り上げないでおくれよ。
青い空が思い出の中でしか拝めないなんて、あたしゃやだよ。ほんと。


気を取り直して、コオロギの鳴き声に癒されてみるかなんてね。
そういえばコオロギたちね、ちょっと多くもらったんで近くのおにぎりママンさんにもわけてあげたんだよ。
あの人生き物飼わしたら天才だからね。ww
はじめは野菜なんかもそのままただ切ってあげていたんだけれど、農薬が残っているとかで
それとってあげないと虫が弱るんだそうだよ。
その農薬をとるのにいいってホタテの粉を頂いたよ。
これがすごいんだわ。小指の先くらいの量で洗面器一杯の水に溶かすだろ?そして野菜を入れる。
見ているとね、みるみるうちに油が浮いてくるよ。七色に光る油がね。
それが五分もたつと水面いっぱいに膜貼ったようになるんだわ。驚いたよ。
どんだけ農薬のこってるんだい? ってなもんだ。
これは気をつけないといけないね。
孫の捕まえたコオロギが野菜についていた残留農薬を命に代えて教えてくれたようなもんだ。
ありがたいことだよね。改めて手を合わせないといけないね。

台風が去って、外の虫たちはほんとうにひとつふたつになってしまった。
でもうちのはまだ元気だよ。
おにぎりさんがケースに貼るタイプのホカロンを貼って保温するという方法をみつけて
やってみたらやっぱりあたたかいのがいいんだね。
ホカロンで暖まっているコーナーに、みんなで片寄せあって暖をとっていたよ。
虫も寒いんだね。はだかだもんね。

さてさて10月も今日でおしまい。
寒さに負けないようにしっかり冬支度しようね。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

井口さん、グッジョブ!です。

師匠、更新ありがとうございます。

井口さん、ついに見つけましたね~。ご尽力に感謝します。
この写真は消されてしまうかもしれないんで、みんなで保存しておきましょう。

ところで、「つむじ風」さんところで見つけた記事を貼り付けておきます。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/cat10242228/
【訳文転載】kentaro氏訳

カルニコム様


 匿名の整備士からあなたに宛てられたeメールを読んで、私も何かしなければという気持になりました。




 私もある航空会社で働いていますが、上級管理職という立場にあります。


 会社名や勤務地、所属部署についてお伝えできない事情は、お分かりのことと思います。出来ることならあなたのお役に立つすべての情報を文書化したいのですが、それはほとんど不可能であり、もし実行すれば私は制裁を受けることになるでしょう。


 匿名の整備士からのeメールは事実です。アメリカの航空会社はこの数年間クローバーリーフと呼ばれる、あるプロジェクトに参加してきました。1998年に初めて説明を受けたと記憶している者もいますが、私がそれについて説明を受けたのは1999年でした。


 クローバーリーフ・プロジェクトについて説明を受けた少数の航空会社社員は全員、身上調査を受けることになっていました。説明を受ける前に、我々は守秘義務の同意書にサインさせられました。他人に情報を漏らした場合は、投獄される可能性もあるというものです。


 私の会社では私とともに約20名の社員が、何らかの政府機関から来た2人の職員から説明を受けました。どこの政府機関なのか、彼らは話しませんでした。民間航空機から特定の化学物質を放出させるため、政府は他の航空会社と同様に我が社に対して資金援助を行う、と彼らは言いました。




 どういう化学物質なのか、また我々がそれらを散布する理由ついて質問すると、それらの答は「知る必要のある者にのみ知らせる」という原則(Need-to-know basis)に基づいて与えられるものであり、我々はそれに該当しないという返事が返ってきました。続いて彼らは化学物質は無害なものであり、その計画はいかなる代償を払っても実施しなければならないほど重要なものである、と語りました。


 なぜ軍用機を使って化学物質を散布しないのか?という質問をすると、必要とするほどの広範囲に対する散布を行うのに十分な数の軍用機がないためだと彼らは答えました。それがクローバーリーフ・プロジェクトを開始する理由であり、大気中への化学物質の放出を、民間航空会社が手助けすることを可能にするための計画なのです。


 それから誰かが、なぜすべてを隠さなければならないのか?と1人の職員に尋ねました。すると彼は、一般大衆が自分達の乗る飛行機が大気中へ化学物質を散布していることを知った場合は環境保護団体が騒ぎ出し、それを止めるよう要求するだろう、と説明しました。


 化学物質が無害であるなら、その成分とそれらを散布する理由をなぜ世間に公表しないのか?という質問もありました。その質問に彼は動揺したように見えましたが、権威を振りかざすような口調でこう答えました。「大衆は、何が行われているかを知る必要はない。しかしこの計画は、彼らの利益にかなうものなのだ。」そして彼はこの件を誰にも話すべきではなく、これ以上の疑問も持つべきではないと明言しました。それで説明は終わりました。


 社内にあるクローバーリーフ・プロジェクトに関するすべての文書は、金庫に保管されています。その文書を外部へ持ち出すことは誰にも許されません。ごく限
られた社員だけが閲覧を許可され、文書の内容については緘口令が敷かれているのです。


 カルニコムさん、私は愚か者です。正直言って、私は恐ろしいのです。このような計画について知りながら、誰にも話せないことに強い罪悪感をおぼえています。


 私が奉職する会社が、アメリカの人々を汚染しているかもしれないという思いに、私は苛まれています。この手紙を読むことで、人々がいくらかでも今起きていることに目を開いてくれることを祈ります。文書化された情報をお渡しできないことが残念です。完全な匿名を保つ事情はお察しください。


それでは失礼します。(翻訳おわり)【訳文転載終わり】

No title

まいど二等兵。
いい情報だね。こんどブログにかいておこうかね。
ありがとね。
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。