スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の自衛隊はもっと評価されてもいいはずだ

はい、こんにちは。

今月にはいって一日一回は強い雨が降るね。
夕べの雨はすごかったよ。
こんなにふったら床上浸水くるんじゃないかって不安になってしまったよ。
ここらへんでもほんの10年前までは、しょっちゅう道が川になっちまったもんだからね。

うちは土台に土もってあるからちょっと高くなってて、そのぶん玄関まで階段をちょびっと登んないとなんないんだけれども、これが大雨ふってもしっかり家を守ってくれてるんだわ。
最近はこの階段がちょっときつかったりするけれどね。

むかしは大雨が降ると、道が川になるだろう?
やんだあとに、階段のところまでいって先っちょにひっかけつけたながーい棒もって待っているんだよ。
なにするかっていうとね、めぼしいものが流れてきたら、こっちにひきよせてひろっていただいちゃう。
もちろん名前が書いてあるものは、ひろわないけれどね。

なまえかいてあるものってのはだいたいゴミ箱のふたとか、ゴミ箱だからひろうの大変だから
「元気でくらせよ~」って見送るのさ。
あとは靴とかね。ひとつ靴拾ったらもうひとつ拾わないといけないだろう?
だからこれも
「元気でくらせよ~」って見送るんだよ。
ひろうのはね、ちょっと使い勝手が良さそうなバケツだとか、じょうろとか、まだはいっているマジックリンとか
いっぺんきれいで大きなスーパーボールが流れてきて、こりゃうちのゴロにちょうどいいやってんでよいしょよいしょ引き寄せていたら、それまで水が大嫌いでシャワーあびるたび怖くておしっこもらしていたやつなのに、川になった道の中にどっぽーんってはいっちまって、なんだかそれ以来氾濫したら泳ぐみたいなヘンなクセがついちまってあれだったけれど、大規模な下水工事が終わってからはそういうこともなくなって、ゴロもじいさん追うように亡くなってしまったね。
何しろ氾濫して流れている水って言うのは、浄化水も含まれているからくっさいし衛生的に良くないからね。
そのたびにゴロは風呂場でよーくせっけんつけて洗っていたんだわ。
スーパーボールは亡くなるまでゴロのお宝だったっけ。

流れてくるものの珍しいものといったら、亀がよく流れていたね、大きいのやら小さいのやら。
いっぺんとって孫にあげたら、孫の友達のだったらしくてえらい感謝されたよ。
孫はじぶんのにしときたかったみたいだけれどね。ww

あと、ほしくても取れなかったのが漬け物だるの落としぶたとか、手桶とか、ちいさな洗濯板とかかな。

どんぶらこと流れていくのを惜しい気持ちで見送ったよ。
嫁はあぶないからやめてとかいっていたけれど、こちとらこれが楽しみで生きてるもんだからね。

だいたい雨がやんであくる日には、水はひいているんだけれども低いところに止めてあった車は気の毒だったねぇ。
大雨で洪水したときのもの拾いも、もうしばらくやっていないねぇ。でも豪雨になるとわくわくしてしまうのはかわらないね。
引っかき棒はなにかに使えると思ってまだとってあるよ。
また川になったら、こんどこそしばらくぶりだもんだからお宝満載だよ。きっと。

おっと、また話がよこにそれちまったよ。

何の話しようと思ったかというとね、そうそう
口蹄疫。宮崎の口蹄疫でがんばっていた自衛隊さんたちのことを書こうと思ったんだわ。
毎日毎日、殺処分した牛や豚を埋めるための穴を掘っているみたいでね。
それがとてもていねいな仕事しているとかで、酪農家のみなさんが感心しているみたいだよ。
自分の育てていた家族同様の牛や豚を埋葬する寝床だから、うるさいこといって当然なんだけれども
その人たちが頭をさげるくらいの仕事をきっちりしているみたいだ。

そういえば、地震のときも自衛隊のみなさんはとても細かなところまで気を使って、親身になって助けてくれるとまえに震災にあった新潟の友達に聞いたことがあったよ。
どんなことをしているのかとユーチューブで動画を探したらあるある。
国旗の重みシリーズはいいねぇ。
ばあちゃん思ったんだけれど、やつらの計画で思惑通り日本人へにゃぽこ計画はすすんじまったけれども自衛隊の中では、日本の誇りを胸にちゃんとした武士道が生きている。
あの人たちは私たちを命を投げ出して守ろうとしていてくれる。

自衛隊の人たちは、強制でなく自分の意思で日本の国民を日本の国をいつ死んでもいい覚悟で守るために日夜活動してくれているんだね。
そんなことほとんど知らなかったよ。ばあちゃんもまわりも。
それどころか自衛隊はいらないだのいっているやつら。
今本当の日本の心を受け継いでいるのは、自衛隊くらいしかいないんじゃないかって戦中をみてきたばあちゃんは思う。このこころもっと国民一人一人意識しないといけないんじゃないかな?
日本の誇り、日本の文化。武士の心。

ばあちゃん、何より思ったのがねこの人たちに命かけて守ってもらうような立派な人間にならないといけないってことだ。
くじけそうになったり、もうやになったりして人間やめてしまおうかしらと思った時に
自分たちのことを命をかけて守ってくれようとしている人がいることを思ったらさ、もう一回立ち上がれる。
日本は自衛隊をもっと大切にしないといけないって思ったよ。
みんないい仕事している。これは日本の誇りにしてあまりあると思う。
わたしらもしっかり目を覚まして、守ってもらう価値のある人間にならなくっちゃいけないよ。









スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

元自衛隊採用試験受験者です。

実は、去年、採用試験受けていました。

自衛隊にはまぁあんまりよくない噂もありますが(某航空機事件とか)いざとなったら命をかけて戦うつもりの方が多いです。

なお、去年の事業仕分けの影響で採用数がさらに減りましたが(笑)
箱もの減らして、隊員をもう少し増やせばいいのに・・・。

Re: 元自衛隊採用試験受験者です。

> 実は、去年、採用試験受けていました。

おっ えらいねぇ。
ばあちゃんも受けるかww

> 自衛隊にはまぁあんまりよくない噂もありますが(某航空機事件とか)いざとなったら命をかけて戦うつもりの方が多いです。

うんうん
> なお、去年の事業仕分けの影響で採用数がさらに減りましたが(笑)
> 箱もの減らして、隊員をもう少し増やせばいいのに・・・。
もっと国民に理解してもらわないとダメかもしれないね。
ばあちゃんふくめてあまりいいイメージもたれていなかったってのもあるしね。
しぇいなさん コメントありがとうね。

本当に頭が下がります。でもご多聞にもれずナンミョウが多いらしいですが。
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。