スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中にはやぶさがいる限り日本人は大丈夫

はい、こんにちは。

もう10日くらいたってしまったけれど、惑星探査器「はやぶさ」が小惑星イトカワから七年ぶりに満身創痍の中
やっとの思いで帰ってきて、イトカワの砂が入っているかもしれないカプセルを地球に届けて流れ星になって
消えていったね。

ここ一週間ばかり、ばあちゃんはこのことを勉強していたよ。

地球には時々、隕石がふってきたりするもんなんだけれど、これはどこからやってくるのか?
ってことを調べてみたらなんでも火星と木星の間に小惑星帯というのがあって、そこからやってくるらしいんだね。
それで、その小惑星帯にある星たちってのは地球よりずっとちいさくて、岩の固まりがたくさん浮いている感じなんだそうだ。むかし子供たちといったスターウォーズの宇宙みたいな感じかねぇ
そういえば、そこで飛んでいたお猿とヒャッハーとかいうごろつきの船長さんがのっていた宇宙船が
ミレニアムファルコン号っていっていたよね。(なんだかそこは覚えているんだよね。ゴロがいいからかね?)
ファルコンってはやぶさのことだよね。

おっと話がそれちまった。もとに戻そうね。
そこのたーくさんある小惑星のなかのひとつ。1998SF36という岩の固まりがはやぶさがいくことになった小惑星。
大きさは地球がサッカーボールくらいの大きさとしたら、塩一粒にもみたないっていってたからねぇ
いってみてわかったのは直径540メートルっていうからどんなものかっていうと夏の花火大会であげられる
どーんとおおきな20号の花火。あれが直径500メートルの円をかいているそうだよ。
そして東京タワーにあるサッカーボール大の地球からこの塩粒小惑星までの距離は新宿の都庁よりむこうなんだとか。
三億キロっていっていたもんねぇ。
ちなみに地球から太陽までは1.5億キロメートルだそうだよ。
それが2メートルに満たない四角い箱の衛星探査器で飛んでいったって言うんだから、たいしたもんだ。
というかね、ばあちゃんなにがびっくりしたかってさ
はじめてはやぶさの大気圏突入の画像見た時にね、すごい光っていたからね
もっと大きなものかと思っていたんだわ。
オーストラリアの映像見たんだけれども、ぱぁぁぁぁっとばらばらになって花火のように消えていったよね。
その前にひとすじのしっかりした流れ星があって、それを後押しするように燃えていったものねぇ
思い出すと胸が熱くなってしまうよ。

このはやぶさがいった小惑星は、後にイトカワという名前がつけられて今はすっかり有名になっちまった。
この名前はどうしてつけられたかっていうとね、イトカワっていうのは糸川英夫という日本の宇宙開発・ロケット開発の父と呼ばれている人の名前から取ったんだそうだよ。
で、この人はじつは零戦でおなじみの戦闘機「隼」を作った人でもあるんだね。
第二次世界大戦での日本の飛行機ほど、優秀なものはなかったんだよ。
少ない燃料で遠くまで飛んでゆける、お国を守るりっぱな飛行機だったんだ。
編隊組んで飛んでいく姿はかっこよくてね。子供のときは見かけたら思わず気をつけして敬礼で見送ったもんだ。
だからばぁちゃんはね、空飛ぶ飛行機をよーくみつけられる。
点くらいになっても見える。音でしっかりわかるからね。
エンジンの音すら変わってしまったけれど、飛行機みるとそんなことを思い出すのに
大型ジェットがケムトレイルを吐き散らかして飛んでいくのをみると、むかっ腹に来てしまうんだよ。
アメ公のくず鉄が! って思っちゃう。くやしいよねぇ

おっと また話しがそれそうになってしまったよ。w
で、はやぶさはおとうちゃんであるイトカワに会いにいったわけだ。

なんて粋な名前を付けるんだろうねぇ。
日本人って・・   こういうところがばあちゃんはたまらなく好きだよ。
ただの衛生と小惑星に、名前でつながりをもたせっちゃう。
そこには物語がうまれるよね。
日本人はそうやってモノに命を吹き込むのかもしれないね。

じゃあ このはやぶさの物語を動画で見てみようね。

この動画はたーっくさんあるんだけれども、一番わかりやすいのをアップしてみたよ。

【MMD】探査機はやぶさ イトカワをねらえ!【MikuMikuDance】 JAXA HAYABUSA



【探査機はやぶさ】「イトカワをねらえ!」第二話【MMD】[HD720p]Part-1/3



【探査機はやぶさ】「イトカワをねらえ!」第二話【MMD】[HD720p]Part-2/3





【探査機はやぶさ】「イトカワをねらえ!」第二話【MMD】[HD720p]Part-3/3




このはやぶさからは、通信中に常にビーコン音というのを出していてね
お話ししているんだそうだ。
はやぶさのつぶやきを聞いてあげとくれ。

感動 はやぶさ探査機 帰還の瞬間  そのとき・・ はやぶさの声



はやぶさがどんなにたいへんで、どんなにがんばったか。
はやぶさもジャクサのスタッフも本当にあきらめずによく頑張った。
モノには神がついているって言うのがよーくわかったきがするね。
日本人にはやっぱり神様がついているんだわ。
これをいつでも誇りに思ってどんなことがあってもあきらめずに、いろんな知恵を絞って
乗り越えていく。結果はどうでもいいんだわ
なにをしたか なんだよね。

何を残せたか なのかもしれないね。


しっかり本物を見たい人はこちらのJAXAのはやぶさ物語へ

序章
祈り

これもすごくよかったよ。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

凄いです。感動しました。

師匠、本当に感動的な記事をありがとうございます。
最後の動画を見て、うっ!と、こみ上げるものがありますた。
ところが、このはやぶさの帰還すら菅新内閣の方に全部意識がいってしまって、何があったんだか全然わかっていませんでした。
カプセルを届けて燃え尽きたというそれだけしかわかっていませんでした。7年のはやぶさのミッション。7歳の子供が14歳になってます!その間、トラブルを克服しつつ、はやぶさはミッション遂行していたのですね。ごめん、はやぶさ。私はこの7年間、相変わらず同じような問題の衛星みたいにぐるっぐるただ回っていただけだな~っと意識の幅を広げなければ、いかんぜよと心底思いますた。
はやぶさの最後のメッセージを心に刻んで、問題をあまり近視眼的にとらえないように、これからも5%革命団の一員として頑張ります。
師匠、本当にありがとうございますた。

まいど二等兵ですた。

Re: 凄いです。感動しました。

まいど二等兵

ちょっとブログの書くのがおそくなってしまって悪かったね。
心配かけてしまってごめんね。
ばあちゃんはこのはやぶさには本当に泣かされっぱなしだったよ。
衛生には決められた姿勢というのがあってね、その姿勢でありさえすれば地球からの電波をキャッチできたり太陽光発電が出来るんだけれど、それがずれてしまうとTVのアンテナと同じで地球と更新できなくなるし、ちゃんと太陽に向かって太陽電池を広げていないと、電気もなくなってしまうんだね。
充電0ということなんだわ。
イトカワの上空で交信不能になったときは本当にみんな祈る気持ちだったと思うよ。
で、ちゃんと祈りが通じてはやぶさは交信してきた。
目覚めなさいってのはそういうことだったんだね。

No title

ばあちゃんひさしぶり。

一生懸命働いて燃え尽きてしまったはやぶさ。
何だか泣けてきます。

そういえば、あのボイジャーもまだ地球から遠ざかっているんだよね。
ボイジャーとの最後の通信の後、NASAの通信士(女性)が思わず、
「坊や、もう一度でいいから返事をして」と呼びかけたそうです。
すると、数日たって来るはずの無い返事が来たそうです。

それは、ボイジャーから撮った地球の写真でした。

その写真が、現存する”一番遠くから撮影した”地球の姿だそうです。

私は物にも、魂や神様が宿っているように思えてなりません。

感謝して大切にしたいですね。

No title

 ケムに関しては、晴れの日ばかりでなく、曇りの日はバレないので散布しまくりで要は毎日やるという事ですよね。

 また、最近はバレない様に航跡を残さず薄く撒いて、空はいつも真っ白け。

 当然夜もやるので朝から散布剤が拡散し、白っぽいですよね。

 ケムトレイル・気象操作掲示板も宜しくお願いします。

性能計算書のラベル

はやぶさの性能計算書の表紙は清酒のラベルが
もじられているそうであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ここから一部転載)
ロケット衛星の打ち上げは巨額を投じるビッグ
プロジェクト。失敗は許されず、チームは成功を祈り、
験担ぎで軌道計画などをまとめた性能計算書の
表紙に清酒のラベルをもじって使う”伝統”がある
という。
宇宙を60億キロも旅して太陽系誕生の秘密を
探る試みは「まさに『虎穴に入って虎児を得る』挑戦」
打ち上げ時、性能計算書を作成した的川泰宣名誉教授が、
全国の数ある銘柄の中から「虎の児」を選んだ。
ラベルは「此君名聲 走千里」とする本来の
キャッチコピーを「此機宇宙 翔百億里」に、醸造元を
プロジェクトマネジャーの川口淳一郎教授にちなみ
「川口酒造」、電話番号代わりに小惑星「イトカワ」を
示す識別番号「1998SF36」を記すなど、遊び心も
ちりばめている。
(転載ここまで)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はやぶさを擬人化したい気持ちが分かるでありますね。。。

Re: No title

絵図師撲滅部隊さん

はいはい、こんにちは。元気だったかい?

ボイジャーの話しも泣けてしまうね。
そういえば、昔ソ連がワンちゃんのせてロケット打ち上げたときも
泣けたっけねぇ。

ボイジャーにもそういうはなしがあったのかい。ばあちゃん知らなかったよ。
そういえば、宇宙にはそういった使わなくなった衛星とかが、ふわふわただよっているんだろうか?
UFOなんかとぶつかったりしないのかね?

Re: No title

MR.Tさん

コメントありがとね。
そうなのか。そういえば最近は曇りの日とか雨の日でも轟音が聞こえるもんね。
ばあちゃんちの真上がコースみたいでやになっちゃうよ。ほんと。

ところでおとといの七時半頃、日が沈んだあとの空が異様に真っ赤だったね。
写真とろうと思ったら携帯忘れてきてしまったよ。ww

もう何が来てもどーんとこいな気分だよ。

Re: 性能計算書のラベル

ワンだ五等兵

なんだかいい意味でしゃれているねぇ。
やっぱり夢のある仕事こなす人たちは、どこかちがうね。
コメントありがとね。

また出遅れますたぁ、すんません

シドニーでははやぶさ到着翌朝、何度も何度も映像を流してますた。
何度も苦難をのりこえたはやぶさ、という解説もしてますた。
その日、NHKのニュースでもやってたのですが、シドニーのチャンネル9の方が、ずっとはやぶさに好意的で感動的な放送ですた。
自国の国営放送よりも、もっと感動的に報道してもらえたはやぶさに、ワタスは涙しますた。
日本の宇宙開発は、もっともっと保護されていいのに、と思いますた。
それにしても、清酒のラベルのもじりって、粋なことするんだなぁ。

師匠、ほんわかする記事、ありがとうござんした。
記事をアップせにゃ、弟子たちが心配すると、もしかしたら思っておられるか知れんですが、ワタスら、師匠の弟子らは、待つ時間も楽しんでんので、決して無理はなされませんよう、たのんます。

で、次回は、ささげ?でなく、アズキで炊くお赤飯の作り方、教えてちょんまげ。
待つ時間も楽しいので、ゆっくり、たのんます。      おちん四等兵

Re: また出遅れますたぁ、すんません

おちん四等兵

そうそう、カプセルはオーストラリアに落ちたんだよねぇ。
なんでもアボリジニの聖地だったそうだけれども、他国からの衛星カプセルを打ち込んじまったって言うのにそちらではとても大切に扱ってくれていたのがジャクサのサイトの読み物でわかったよ。
オーストラリアのみなさん、アボリジニのみなさんにおちんからもお礼を言っておいておくれね。

> その日、NHKのニュースでもやってたのですが、シドニーのチャンネル9の方が、ずっとはやぶさに好意的で感動的な放送ですた。
> 自国の国営放送よりも、もっと感動的に報道してもらえたはやぶさに、ワタスは涙しますた。

ああ・・ばあちゃんも見たかったねぇ
はやぶさもうれしかったろうにねぇ。

> 日本の宇宙開発は、もっともっと保護されていいのに、と思いますた。

この間の仕分けで東京駅のすぐそばにあった展示場は廃止。
予算は3000万円だって。ミンスにまかせていたら国力はどんどんこそげとられるばかりだよ。
> それにしても、清酒のラベルのもじりって、粋なことするんだなぁ。

ほんとだねぇ。ww
> 師匠、ほんわかする記事、ありがとうござんした。
> 記事をアップせにゃ、弟子たちが心配すると、もしかしたら思っておられるか知れんですが、ワタスら、師匠の弟子らは、待つ時間も楽しんでんので、決して無理はなされませんよう、たのんます。

はいよ。w

> で、次回は、ささげ?でなく、アズキで炊くお赤飯の作り方、教えてちょんまげ。

あずきでもささげでもそうかわんないもんだけれど、まぁ教えてあげようかね。
祭りのときは毎年赤飯作るから簡単さね。
FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。