スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィキリークスのアサシンさんはあやしい気がするね

はい、こんにちは。

すこーし間が空いてしまったね。楽しみにしていた人ごめんなさいね。
しばらくおにぎりさんのところにいって手伝っていたんだわ。
あの人の要領の悪さは世界一だからね。

玉蔵さんのMOMOサイト、かなり繁盛してきたねぇ
ばあちゃんの梅酢やびわエキス。交換してくれた人見に来てくれた人ありがとうね。

そうそう、ウィキリークスありゃああやしさ満載だね。
あのアサシンさんだかいう創設者の人はなんだろうねぇ。
やつらの好きなイケメンで、みんながきゃあきゃあ言いそうなあやしさだ。
それにインターポールが、強姦容疑で指名手配ってなんだい?
ルパン三世じゃあるまいし。
ばあちゃん、その強姦相手がエリザベス女王なのかと思っちゃったよ。
そしたらインターポールも動くんじゃないかと思うよ。

で、そんなバレバレの逮捕劇やって世界のヒーローに仕立て上げてみたって
みんなそんなにバカじゃないから。

生暖かくみてあげようね。
スポンサーサイト

玉蔵さんからの拡散希望情報だよ

はい、こんにちは。

玉蔵さんのブログが更新して
あれあれと思っとったらパープが久々にすごいことになっているね。
すーっと動いていなかったから、ばあちゃん火山灰で壊れたかと思っていたよ。
なんだかなりふり構わずの渾身の一発って感じだね。

とりあえず、玉蔵さんの拡散希望情報を転載しようね。
玉さんもいっていたけれど、しんどい情報だ。

ーーーここから転載ーーーー
・5月よりいよいよ危ない。
・来年の1月17日まで合計が18になる数字の日は危ないと考えています。
阪神大震災は1月17日=1+17=18
やつらは18の数字が大好きなのです。
5月以降の数字としては、

5月13日=5+13=18
6月12日=6+12=18
6月16日
これは18ではないですが、616は666と並ぶ獣の数字です。
7月11日=7+11=18


こんな感じでそれ以降も同様に注意して下さい。

上の数字に該当する日は東京から離れて下さい。
本当によろしくお願いします。

・ベクテルあるところに地震あり。前から言っています。
 阪神大震災の時とのモニュメントの類似点。
 アクアラインとお台場にあるモニュメントの数々について詳しく書きました。

・天皇陛下が東京から離れる時は気をつけて下さい。
ーーーーーーー転載ここまでーーーー

ほかにもやはりHAARPハープに注意ということだったよ。
いったそばから動き出した。

さてさて、どうしたもんかとばあちゃんも考えてしまった。
でもそんな時こそ考えるな感じるんだ! ってことで今朝は朝日をながめにいってきたよ。
100503_0503~002

これを見て感じたものは、やっぱり今いきていることがありがたいってことだね。
で、玉蔵さんのところのコメントに
「一人だけ田舎に引っ込んで助かろうとしている」みたいなのがあったけれども
玉蔵さんには玉蔵さんのこれからやらなきゃならないことがある。
だから玉蔵さんのこころがさわいで田舎に行かせたんだよ。
ばあちゃんはここでやらなきゃならないことがきっとあるんだと思う。
みんなは心のおもむくままにすごせばいい。

ばあちゃんはじいちゃんがもうあまり長くないってわかったときにね、じいちゃんとっても死ぬのが怖いといっていたから死ぬ瞬間について、孫にいろいろ調べさせて本を読んであげたんだよ。
あと、ばあちゃんの知り合いにやっぱり死にかけた人がいて、話してくれたんだけども死ぬ時は痛いとか苦しいとかはないそうだよ。どうやら人間の魂は永遠で死んだら終わりじゃないってのは本当らしいよ。
木内鶴彦さんという、彗星探査の達人のいうことには亡くなったあとは思っただけで瞬時に移動が出来て、過去も未来もいけてしまうと! なんだか楽しそうな気がしてくるね。
でもそれらを経験するとすることがなくて退屈らしい。
死にかけた知り合いのいうことには、やっぱり体から抜けるのはほんとうにするっとで抜けたのも気がつかないくらいだそうだよ。で、やっぱりいきたいところにいけて、あいたい人にあえる。
体にはいっている時の方が、とんでもなく不便なんだそうだ。
戻ったあとはからだ中に鉛でも入れられたくらい、重かったし動けなかったっていっていたよ。
でも、生きているひとに働きかけるのは、体にはいっていないとできないんだそうだよ。
魂になって知り合いの肩たたいても、するっとぬけてしまうししゃべっても声は出ないし、そこらへんがせつなかったそうだね。そこで生きていることのありがたさがよくわかったってことだよ。

で、人生には無駄なことなんてひとつもないんだそうだよ。
ピンときてそこそこの経済力があって都会から引き揚げた人
ピンときてもお金がなくて都会にとどまらないとダメな人
どちらかというと都会にとどまらないといけないと思って都会に残る人
都会から離れたところに住んでいて都会に住む知り合いや親戚が心配な人
いろいろいると思うが、それぞれが与えられた環境で精いっぱいやっていれば
中にはたまたまその日の前日に、田舎のじいさんが倒れて家族で田舎にいかなくてはならなくなったり
(みんなの顔見たらじいさんけろっとよくなっちゃったりしてw)
急に出張になって都会を離れることになったりと、する人もいるし
震災にあってもすり抜ける人もいる。
ばあちゃんは嫁に来たばかりの頃に、そのころいたじいちゃんばあちゃんは関東大震災を知っていた。
いろんな話しを聞いたけれど、その頃から比べたら東京の町はわりと防災に関してちゃんとしていると思う。
ただ、お台場とかはあやしいね。
だってばあちゃん、あそこらへんはついこの間まで夢の島っていうゴミ捨て場だと思っていたからね。
一度車で家族で大江戸温泉物語ってところにつれてってもらったことがあったんだけれど、いやいや、どこの未来都市かと思っちゃったよ。ほんと。

でもね、なんだかへたな作りもんのあやしいにおいがプンプンしていたよ。
砂浜があったみたいだけどあんなもん砂浜じゃない。
東京の人たちはこんなもんにだまされて気の毒なもんだねって感じちゃったよ。
もう亡くなってしまったけれども、あそこはいじわるばあさんやってた青島幸男さんのときに
できた町だよね。

あんなのができる前。竹芝桟橋にじいさんと船を見に行った時に
東京の海は気の毒なくらい汚かったけれど、まだ生き物の香りがしたもんなんだ。
今はあそこに飛んでいるかもめたちが気の毒に思ってしまうよ。
ばあちゃんにはそのくらい違和感を感じてしまうところになってしまっていたよ。

そういえば、玉さんとこのコメントの中で「ある男性が臨終間際に見た大災害のビジョン
というのがあったけれど、これにはばあちゃんからひとついわせてもらうよ。
ここには「竹下雅敏氏によると、この情報は、いわゆる低い階層のチャネリング情報ではなく、高い階層のものとのこと。臨終間際の至福の表情がそれを示しているとのこと。」と注意書きがある。
ばあちゃんはこれは間違っていると思う。
この患者さんはおそらくガンで、末期の疼痛を和らげるために麻薬系の薬を使った状態で意識がぶっとんでいる状態に見たことを言っていることだと思う。そういう時は患者の脳内ワールドが別にあって、そこと現実を行ったり来たりするんだわね。じいちゃんもそういう時があったし、他の患者さんのご家族からも何件もそんな話しを聞いてちょっとした笑い話にしていたもんさ。人によっていろんな世界をもっていてむこうの世界は固定されてこっちと同じように時間が流れているみたいだよ。じいさんはいろんな山を登っていたみたいだった。なかにはある国の王様になって国を治めていたり、インディアンになってバッファロー追いかけていたり。
「バッファローの子供がうまれそうだからむこうに帰るよ」とかいって眠るんだそうだよ。
この人の場合は最後まで読んでみるとこの人はクリスチャンみたいだから、きっとハルマゲドンを見ていた・・・というより、そういうものをやつらから送り込まれてみせられていたんだと思う。高い階層のものが臨終間際の重病人にこんな世紀末のようなビジョンを見せるわけないだろうよ。「臨終間際の至福の表情がそれを示しているとのこと。」だと?
はっきりいえば、それとこれとは別のことだ。
人間死ぬほどの苦しみから家族の愛に支えられて解放される時は、そういうふうになるもんさ。
ごめんね。
なんでもそういう高い階層のチャネリングとかいって、さもあり得そうな予言にもっていき人を不安にさせるようなスピリチュアルなやつってばあちゃん大嫌いなんだよ。
この患者さんが気の毒だ。
一応いっておくけれど、このお話は2006年の3月のお話だ。
6、7年後になんちゃらって書いてあるけれどそれなら2012年だからね。

と、いうことで、ちっと孫がいっていたんだけれど、天皇陛下の移動にも注意だけれど、東京湾ならば比較的近くの横須賀の米軍基地なんかにも気をつけていた方がいいかもしれないよってさ。たしかに米軍の移動なんかもきっとあるような気がするよね。東京湾が巨大津波になったら米軍横須賀基地もなんかしら影響受けるかもしれないものね。

なんかだらだら書いちゃって悪いね。

弟子のおちん四等兵やまいど二等兵が、大難が小難になるように祈ろうっていってくれている。
ここはひとつ、みんなで祈って引き寄せようかね。

日本は神の国だから、そう簡単にはダメにはならんさ。
縁の下を支えている国民は、以外とへこたれないようにできているからね。
今こそだそうか火事場の馬鹿力!

あーずいぶん出遅れちゃったよ。
あとでおちんに叱られそうだ。

ばあちゃんのみたてだと、動物や虫たちが騒いでないし
鳥もふつうだから今のところは変化なしと見ている。
雲もこっちは異常なしだからね。

まぁ何もなしって言うのは大地の力をためることになるから
すこし穴空けて逃がしつつ小難にもっていく
海ほたる、レインボーブリッジですかしっぺ大作戦ということでいこうかね。w


なんてこったい 書いたと思っていたら下書きのままだったよ。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

幸せダイアリー

さてさて、玉蔵さんから思考実験ということで
幸せダイアリーを書いてください。
というので、ちょっとばあちゃんもつきあってみようかね。

ばあちゃんには、ケムトレイルをいくらまかれようと
インフルで倒れる事はないという自信がある。
そしてどーんとハーブで地震起こされても、家さえ壊れなければ
生き抜く自信がある。

そりゃなんでかっていうと、まずは田舎育ちで北海道の山ん中といえば
自然の宝庫だ。
自然っていってもいいことばかりじゃぁないさ。
むこうは内地と違って、針葉樹の森だ。
そんなにおいしいものが豊富じゃあない。
人間がおいしいものが少ないと思うんだから、動物も同じさね。
うろうろちょろちょろと探している。
むこうの食物連鎖の頂点にいるのは、はっきりいって人間じゃない。
ヒグマだ。やつは人間を恐れるどころか食べもんだと思っているから
山に入ったときは、ばあちゃんもキツネやテンみたいに野生動物にならないと
いけないわけだ。

今はやりのアイポットなんか持って耳にさして歩いているもんなら
後ろからがつんと一発食らって、内蔵むしゃむしゃやられちゃうぞ。
まぁ、それも自然の摂理だから自分の屍が他の命にかえられていくのは
ほんとうは望むところなんだけれどね。
でも、まだやる事の山ほどある若者は、そんな事で命を落としちゃいけない。

そこここに熊に注意の看板がある場所で、しかも山を開墾していたところで育った
子供の頃のばあちゃんは、今でもそうだが常に耳を澄ましてよく聞き、足下をよく見て観察し
かすかな風を感じて、臭いで獣の言葉を知る。なーんてことやっていたんだね。
だから何が食べられて何が毒なのか。なんてことはケモノの感でよく知っている。
なにげに道ばたには食べるとうまい雑草が生えているもんだ。
北海道に比べれば東京の雑草は、柔らかくてうまそうだ。
(ただし、犬のおしっこなんかかかっているときがあるからしっかり洗わないとねw)

それに、玉さんも書いていたけれどいつでも目を凝らせばかわいいものがてんこもりだ。

今なら、日だまりに咲く梅のつぼみ。
垣根の椿の花に来るメジロの夫婦。仲が良くてかわいいかわいい。
土のところには霜柱。
横から見るときれいなもんだ。
ふんでさくさく。さくさく。さくさく。
こういうの見たりしていると、ばあちゃんはとても幸せな気持ちになる。
少々めしがくえなくなっても、お日様にあたってうっとりしていると
腹減るのも忘れるね。

腹減るっていうのは、腹減ってる気がするの間違いじゃないかと思うときがある。
何かに夢中のときとか、とっても気持ちが充実して満足なときは食う事忘れるもんだから。
なによりかによりお日様に当たってさえいられりゃ、この時期は幸せかもしれないねぇ
こんどメジロでもケータイで写してみようかね。

いやいや、ハッピィハッピィ。wwww


テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

ハイチの大地震はアメリカの仕業!?

ハイチ地震はイランでの大地震を予測します。
いつもがんばって海外の情報を翻訳してアップしてくれる
青年のロストワールドさんからの転載だ。
よーく目ん玉開いて読んどくれ。
ハイチの地震についての情報だ。ひどいことするもんだ。

ーーーーー転載はじめーーーーーーーー

今更ですがハイチの地震やっぱUPします。
オウムネタまで出るのでやめようと思ったのですが
重要な事が幾つかありましたので...。


『地下鉄サリン事件・阪神大震災・ハイチ大震災の被害者の方々につきましては心より深くお悔やみ申し上げます。』


2010年1月14日
米国の地震テストは『恐ろしく狂う』ようになり、
500,000人の死者をハイチに残します。

by:ソルチャ・ファール。

ロシア北部艦隊によってプーチン首相に用意された残忍なレポートは、
今日、ハイチ島を荒廃させた破滅的な地震が、
アメリカ人により、イラン・ペルシャ国に対し使われる予定の
『地震兵器』のうちの1つによる米国海軍テストの『明白な結果』であり、
『恐ろしく狂う』ようになったとしています。

米国は1950年に解体された第4艦隊を58年ぶりに再編成し、
カリブ海から中南米海域における麻薬取り締まりや
各国との共同作戦を展開する大規模な活動をしました。
ロシア艦隊は2008年以降カリブ海で米国海軍の移動と活動をモニタしていました。
その対応は、
原子力ミサイル巡洋艦『ピョートル大帝』などの艦船や軍用機をカリブ海に派遣し、
ベネズエラと合同軍事演習を行う程にロシアの重要な警戒ポイントです。

米国民には兵器の完成及び、使用は実質上知られていませんが、
地震兵器技術は、1978年9月に10メガトンの核爆弾を爆発する旧ソ連から始まっており、
地震兵器は10年の長い歴史を持っています。
それから、破滅的なマグニチュード7.4の地震を起こさせ、イラン【シャー(イラン国王)により率いられる、米国に後援された体制の没落を促進した出来事】へ向けて衝撃波(ショックウェーブ)を『転送しました』。
(衝撃波を指定した方向へ送れるらしい。)

米国で新しく開発された『原子力(原動力)』の地震兵器のうちの1つで、
マグニチュード7.2の大地震を起こさせ、
ユーゴスラビア(旧共産主義国)に向け放ったとき、
ソビエトに近いこの攻撃で、
1979年4月アメリカ人により反撃(イラン)をされました。

1970年代終盤以降、
アメリカ合衆国はこの地震兵器の状態を『大いに進展』させます。
そしてこのレポート【現在使われるのは1テスラ電磁パルスを使用する装置】によれば、『電磁パルス』と『ソニック技術(音響技術)』、『ショックウェーブ(衝撃波)爆弾』を加え、
これらの『装置』のうちの1台が強烈なマグニチュード7.2の大地震を誘発し、
2002年3月にアフガニスタンで爆発したとき、
アフガニスタン民族との戦いに地震兵器を使用した事でロシアにより非難されました。

このレポートで、あるポイントに注目した興味深い事は、
米海軍により指揮された地震兵器テストが、
テスラ技術と同じタイプに『きっと』基づかれ、
カリブ海ハイチ島を破壊させました。

過去それは破滅的な1995年1月17日【日本の神戸市を荒廃させるために仕掛けられたM6.8の大地震】に対して行われ、
不可解にもオウム真理教カルトが9日前に神戸で大地震が起こりそうであると警告しました。
それを私達は読むことができます↓
http://www.deepblacklies.co.uk/
『オウム真理教導師者『麻原彰晃』は大地震の9日前に神戸地震を予測しました。1995年1月8日に、ラジオ放送し麻原は述べました。』

『日本は、1995年に地震によって攻撃されます。』

『高い確率で見込まれる場所は神戸です。』

『村井秀夫(オウム真理教科学技術省大臣)はこの見解を固守しました。
村井【これまでで最も知的な日本人であったと言われる 】は記録について海外ニュース通信員に話し、暗殺を組織化するヤクザに殺されました。』

村井は、日本の海外特派員クラブ(1995年4月7日)で主張を記者会見で示しました。
神戸地震についての質問に答え、村井は言いました。
『電磁気の力を使って地震を起こす高い可能性があります。
あるいは、誰かが地球内で力を印加する装置を使ったかもしれません。』、
オウム・リーダーシップは、神戸地震を戦争行為と信じました。
『神戸市は、不意の攻撃…によって襲われました。』と、彼らは主張しました。
都市に加えるという事はそうであると...そして、『…は、モルモット(実験台)にふさわしいです』と。

彼らのリーダを含むメンバー11人により起こった、
1995年3月20日の地下鉄サリンガス攻撃が原因となり、
オウム真理教の宗教的なオーダーは、
彼らが市民にこの情報を公表する直後に破壊されました。
そして、死刑を宣告されました。

オウム真理教についての『FSB』レポートではこの『終末』装置の予定使用について、
彼らの知識の大部分の秘密ファイルが、
アメリカ機関のいくつかのセキュリティーに侵入した『ブランチ・ダヴィディアン宗教団体に属している米国ハッカー』から得られたとしています。
同様に彼らも、現在『ウェーコー包囲』として知られている行いで、
地方検事に命じられ完全に破壊されました。
現在の、オバマ総米連邦検事『エリック・ホルダー』によって。

『発明家ニコラ・テスラ』

アメリカ合衆国によって開発されたテスラ兵器は、
『発明家ニコラ・テスラ(電気・機械エンジニア)』の研究により基づきます。
彼は商業電気の起源において最も重要な貢献者のうちの一人で、
19~20世紀後期に、電磁気学の分野で多くの革命と開発で最も有名な人物です。
テスラの特許と理論的な研究は、電気配布とACモータの多相システムを含む最新の交流(AC)電力システムの基礎を作りました。
それによって、彼は2度目の産業革命の到来を告げる手伝いをしまた。
テスラは、米国最高裁判所によって現代のラジオ発明者として信用されます。
20世紀前半に実施されるテスラの地震兵器研究にとって、
我々は以下をさらに読むことができます↓
http://www.excludedmiddle.com/
『彼はコートポケットに小さなバイブレータを入れて、
半分組み立てられた鉄骨造建築を探すために外出しました。
ウォール街地区を下り、
彼は1棟を見つけました。
レンガまたは石のない10階の鋼のフレームワークのまわりに設置しました。
彼はバイブレータを調整(レーザー)しいじりました。

テスラは言いました―構造がきしんで、振動し始めました。そして、製鉄労働者が恐怖にかられ地面に降りて来た―そして確証しました。

地震があったことを。
警察は大声で呼ばれました。
テスラはバイブレータをポケットに入れ走り去りました。
テスラはもう10分と通りに建物を置くことができました。
そして、同じバイブレータで1時間未満でブルックリン橋を東部の川に落とすことができました。

石油の地下堆積物を図にするのに―装置(適切に改良されれば)が用いられることができると―テスラは主張しました。

地球に走らされる振動は、
ソナーと同じ原則を使っている『反響サイン』を返します。
この考えは、実は石油産業の使用に適応し、
現在考古学的な発掘物の位置を決めるのに用いられる装置で、
改良された形態で使われています。』

このメモで重要なポイントは、
テスラの地震兵器技術を疑おうとする現代の実験が、
地震(建物)の影響に耐えるように設計された構造が指図(テスラ地震兵器)されているということです。
20世紀前半(今日のハイチのような)の建物はそのような反響に耐えるために構造設計及び、建設されていません。

A、先週の米海軍による、
  この地震兵器テストで②つの出来事を照らし合わせて見た時、

①米国の太平洋テスト【北カリフォルニア都市のエリアを襲ったM6.5の大地震に終わった時】では大きな死を引き起こさなかったが、

②カリブ海でのテストでは、約500,000人の罪のない多くの人を死なせた結果との大きな違いです。

このメモにとって重要な事は、
とても『十分可能性がある』事と等しく、
米海軍がこの地震兵器テストでハイチが潜在的に持っている破滅的な損害の『完全な知識』を有しており、
P.K. Keen将軍の命令で予めセットされていたという事です。
必要とあれば救援活動を監督する島で、泣き叫ぶでしょう。
(米軍は真っ先(タイムリー)に駆けつけ今ではビル&ヒラリー・クリントンまで現地で破壊力の調査を確認しに行っている。)

最後までアメリカ合衆国によってテストされる兵器の結果だとレポートは警告します。

彼らは現在イスラム体制を破壊すようになっており、
一連の破滅的な地震はイランへ向けたアメリカ人の予定された破壊のためのものです。


この出来事の全てで最も不幸なのはハイチ国民です。
彼らはとても恐ろしい状況下で苦しんでいます。

そして、彼らがこの21世紀の勝利者と敗者に分ける新たな大きなゲームの最初の犠牲者になり、
それがシナリオ【彼らが生き残れる国として機能することは、完全に終わりました】の規則のベストであり、
彼らにはまったく理解が及ばない理由と目的のためです。

ーーーー転載終わりーーーーー

ハイチのみんな、がんばるんだよ。
あんまり気の毒すぎて、ばあちゃんことばもでないよ。
日本にはやらせない。
やらせはせーーーーん。

ばあちゃんを惑わすなぞの情報その1

今日は寒いね。
こういう時は老人は縮こまるってえのが
普通なんだが、ばあちゃんの指は冴えまくりだ。
今日は、いったいどっちなんだい???
っていうのを書くよ。

お題はこやつじゃ
ノルウェーの怪現象
e0171614_115196.jpg

これについて、マシューくんとやらが天界からお母さんを通じて
こんなことをいっていたんだということをここで読んだわけだ。
ーーーーーーーーー
1. マシューです。この宇宙領域ステーションにいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。この聖なる日々の季節になると、さまざまな個人的な感情がその状況によって増幅されるのが通例です。興奮と歓喜が、絶望と悲しみと同時に流れだします。その点では、今年はいつもとまったく同じですが、違った意味で素晴らしい違いがあります。余りに多くの愛する魂たちに降り掛かったさまざまな苦難の中から、あなたたちの世界のいたるところで莫大な寛大なこころが流れ出ているのです。あなたたちの生命への恵みへの感謝と思いやりの気持ちが、かつてないほど豊かに溢れ、それが持たざる者たちと分かち合うこころを同じように呼び起こしています。家族や隣人たちから、遠い土地の異なる文化的信仰や慣習をもった人々にまで、この寛大なこころが地球全体を覆っているのです。あなたたちにも僕たちが見ているように見えたらいいのですが・・夏の日光のような輝きが地球の魂の家族たちを包み込んでいます。それが銀河系のたくさんの地点からあなたたちに向かって送られている光と混じり合っています。なんと壮大な光景でしょう!!

2. あなたたちの21世紀の最初の10年はもうわずかな日々しか残っていませんが、これはあなたたちの歴史上でも極めて重要な時期です。過去10年間、光が幾世代にわたって隠されて来た闇を暴き、根絶してきましたが、それはまた同時にあなたたちの自己発見と”目に見えない宇宙”についての内面的な気づきをもたらす窓を大きく開いてきました。これからの10年間は、あなたたちの世界の暮らしを永久に変えることになる夥しい真理の開示がダイナミックに起こるでしょう。それには間近にせまった宇宙文明人の存在が公に認められることも含まれます。たくさんの改革をもたらすことになる長い間抑えられて来た他の真理が、風に吹かれて転がる草の塊のように次々と現れ、あなたたちを地球の黄金時代に導くでしょう。

3. 今日の僕たちの主なメッセージは、特別な贈り物なのですが、まず最初に、多くの人たちが抱いている疑問について話しましょう。「ノルウェーの上空に現れた現象は何だったのだろう?」。(友人の)ジーン・ハドンがすぐ質問して来たので、それに答えて僕が母に言ったことをここにコピーするように母に頼みました。

「マシューによれば、これは他の宇宙文明社会の兄弟姉妹たちから彼らの存在が正しく認められる時が近いことを示す重要なサインだということです・・それが起こることを望まない者たちがこの劇的なサインをどう言い逃れしようとも無駄です。その渦巻き全体は、あらゆる魂が”始まりのとき”から・・強烈な光の中心から・・光の中にお互いに切れ目なく結ばれていることを象徴しているのです・・そして地球に向けられた青い渦は、これまで彼らがやってきた目的と同じ気持ちで私たちが意識的に彼らと接触して欲しいと今日まで望んでいることを示す強力な証拠です。そのタイミングと場所には意味があります。オバマ米大統領の世界平和達成への彼のビジョンと貢献度に対するノーベル平和賞の贈与に注意を喚起させ、その目的を達成するために私たちを助けるために彼らがここに来ていることを示すために選ばれたのです。」

4. ありがとう、お母さん。あなたたちが知っているように、あれは”ロシアのミサイル”だという言い逃れや、またHAARPから来ているんだといった別の説明もあります。ミサイル説でわいわい騒いだり、それをあなたたちの多次元世界の兄弟たちのテクノロジーを使った驚くような絵を見せて邪悪な人造グリッドシステムのせいにしているのを見ると思わず笑わざるを得ません。

5. さて、あなたたちの中には、オバマ大統領がアフガニスタンの増兵を決めたことに深く失望している人たちがいることを知っています。権威ある平和賞を受賞したこととまったく反することに見えますからね。今この時期ではそう見えるでしょうが、やがてノーベル平和賞委員会の決定がじっさいはまったく正しいことが分かるでしょう。

6. はじめて職務について以来、オバマは、国と世界に平和をもたらす神聖なる彼のビジョンに対する強力な反抗に会っています。究極的な目標からわずかも逸れることは決してないのですが、自己のビジョン、魂からのメッセージとは相容れない譲歩と暫定的な決定をせざるを得ない状況にあります。たぶんこれも皮肉と言っていいでしょうが、かつてない規模で寛大なるこころを呼び起こしている同じエネルギーが、同時にすべての改革に反抗している者たちをますます執拗に固執させる結果になっています。収賄、強請、脅迫によって悪のネットワーク組織を造ってきた人間たちが今でも政治的な支配をねらっています。オバマと彼のビジョンに同調する議員たちは、議会を支配下に置き続けようとするそれらの利己的な者たちからあくまでも粘り強く議会を解放する努力をつづけるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーー
ちょっと、ばあちゃんにしてみたらいわゆる孫のよくいう
゛つっこみどころ満載゛ってところなんだけれども
とにかく、こういうことを去年の12月にいっているわけだね。
マシューって子のことはいろんなところに書いてあるだろうから
各自で調べておくれ。

ばあちゃんは、マシューくんについて悪くいうつもりはないんだが
なにかこれも闇の力みたいなものに、誘導されているような気がするね。
何が気に入らないかっていうと、こういういたいけな子供を使って煽動するみたいな
そういうのが、いやだね。
玉蔵さんにいわせると、奴らの親玉は時空を超えられるとかいうから
そういったヘンな声を聞かせるのもたいした苦労もなくできるんだろうよ。
ちょっと読んでみるといい事もたくさんいっているようだね。
でもその中でちょこんちょこんとおかしな事もいっていたりね。
こういうのが奴らの手なのかもしれないね。
さて 長くなったのでつぎにいくよ。

じつはこの件で最近とんでもない状況になっているらしいよ!



テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

FLASH文字時計
プロフィール

ふんどしばあちゃん

Author:ふんどしばあちゃん
北の大地から東京の下町に嫁に来て、50年はとうにたったかね。子供三人、孫8人。四年くらい前までは手縫いのふんどしを縫ったりして生活のたしにしていたもんだが、引退。糸通しの針金を針の穴に入れられなくなったら針子もそれまでだからね。じいさんの世話もあった。今年は長年連れ添ったじいさんも亡くなって、ヒマなもんだから孫のおさがりのパソコンでもやってみようかと思っているうちに、面白くなっちゃった。
今はたいした時代だよ。一人一台コンピューターマシーンがもてる時代だからね。わからないことなんかゴーグルで検索すればなんだってわかる。(え?グーグルだって? ばあちゃんが読むとゴーグルなんだからゴーグルでいいんだよ。うるさい事いうやつはきらいだよ。w)ただばあちゃんにいわせると、このボタンの文字がもう少し大きくなっていると助かるんだけどね。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

明日へ未来へつながっていく

とほほほ

アタマ、でかっ

深いふかい森の中

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

ほんの少し先の未来へ2

フラクタル

crazy*3

死ね死ね団をぶっつぶせ!!

悠久のサイクルの中で

お願い!ちょっとでいいから!

こりゃ誰かが絵~書いておるな~!!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。